無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

*
🐰  …あ、えっ、えっと//////////
''  それでは私はもう行きますね ''
🐰  あ、あ、あの!!!!
そう言って去ろうとした女性に気づけば声を掛けていた
''  どうかされましたか? ''
🐰  いや、えっと!あの!拾ってもらったお礼にこれ、、、
カバンの中から、僕の大好きなうさぎキャンディーを出して
彼女に差し出す
''  かわいい飴ですね!ありがとうございますニコツ ''
'' お互い社会人頑張りましょう! ''
🐰  は、はい!//
そう言って彼女は去っていった
🐰  …///
彼女が去った後、しばらく僕はその場に立ち尽くしていた




























🐰 どうしよう、僕の理想の女の子に会っちゃった…//////////
next ____

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぐぅの助(3) @低浮上
ぐぅの助(3) @低浮上
365日 やんこち推し。 * 推しほど尊いものはないと思ってます。( * おじいちゃん更新 ごめんなさい。 * ふぁんねーむ ) ぐぅのこ * ふぁんまーく ) 🐰🌷 * たまにフォロー返してます( ¨̮ )( ¨̮ ) * わけわかめだぁぁあ((((スキヨ♡
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る