第10話

9
498
2021/09/12 16:43








やっと歓声もおさまったころ









七瀬 「 あ 、 お母さんから電話だ
ちょっと出てくるね ! 」




『 いってら ー 』







お母さんからの電話らしく




結南は体育館を出ていった














高橋 「 あなたちゃん ! ! 」




『 あ ! 高橋くん ! 』








結南が出ていったのとすれ違いぐらいで




高橋くんがギャラリ ー に上がってきた









高橋 「 俺かっこよかった ? ! 」




『 うん 、 めちゃくちゃかっこよかった 笑 』




高橋 「 よっしゃ ー ! あなたちゃんに
言われるとめちゃくちゃ嬉しい !」




『 それはよかった 笑 』




高橋 「 あ ! そ ーだ !
あなたちゃん部活は ? 」




『 一応帰宅やけど 』




高橋 「 じゃあ 、 マネ ー ジャ ー やらん ? 」




『 バスケ部の ? 』




高橋 「 そ ! 考えといてくれへん 、 ?





『 考えとく 、 ! 』




高橋 「 やった ー ! 」













さっきから喜んでばっかりの高橋くん




そんな高橋くんを見てたら




やってみてもいいかなって思った














高橋 「 あ 、 今日長尾と変えるんやけど
良かったら一緒に帰らん ? 」




『 結南も一緒で良ければ全然 ! 』




高橋 「 じゃ 、 4人で帰ろ ! 」




『 りょ ー かい ! 』




長尾 「 高橋くん ー ! 」




高橋 「 あ 、 長尾や
じゃあね ! また後で ! 」




『 うん ! 部活頑張って ! 』









高橋くんはガッツポ ー ズをして




部活に戻った




意外と可愛い部分もあるんやな










プリ小説オーディオドラマ