前の話
一覧へ
次の話

第16話

15話 翔目線
1,013
2018/08/08 01:33
俺は
優梨ちゃん、あなたを
呼んだ。

あ「どうしたの?」

翔「みんなにも聞いてほしいんだ。」

潤「ん?」

翔「俺、優梨ちゃんと、あなたの父親なんだ。」

あ「え?」

優梨「パパ?」

翔「そうだよ^^」

あ「・・・・・・」

びっくりだよな・・・

雅紀「翔ちゃん、本当なの?
あなたと優梨ちゃんの父親って。」

翔「本当だよ。
証拠がある。」

俺は
あなたが小さい頃に撮った写真を見せた。

潤「本当だ・・・」

智「じゃ、なんで、
子供が虐待されてるの
止めなかったの?」

翔「足が、動かなくて
それに、妻に、止めるなって言われて
妻が、怖くて・・・・・・
本当に後悔してる・・・
ごめんね・・・」

あ「翔ちゃん、顔上げて?」

翔「うん。」

あ「確かに、お母さんは怖かった。
なぐるし、けるし・・・
ご飯も食べるなって言われたし・・・
だけど、お父さんだけは
叩かなかったし、消毒してくれたの
覚えてる・・・
だから、翔ちゃんのこと、うらんでないよ。
翔ちゃん、これから、パパって言っていい?」

翔「もちろん!
いいよ^^」

あ「パパー!(><)」

俺はあなたを受け止め、
背中をさすった。

翔「あまり、泣くと
苦しくなるよ。」

あ「う、うんっ。」

優梨「お姉ちゃん、大丈夫?」

あ「大丈夫だよ^^
優梨、翔ちゃんがパパだから、
パパに抱っこしてもらいな?(笑)」

優梨「パパ」

俺は、優梨を抱っこした。

小学一年生だからね。
今だけだね。
抱っこは(笑)

これから、
ずっと、2人のパパだからな!

.

プリ小説オーディオドラマ