無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

肆拾弐話
刀鍛冶の里にて。
あなた

え…?これ…どういうこと…?

そこにはとても悲惨な姿の刀鍛冶の里があった。
あなた

もしかしてこれ…。上弦の鬼!?

あなた

体が震えるほどの鬼の気…。これ鬼が1人じゃない。少なくとも2人だ。

猗窩座
猗窩座
おやおやこれは。また会いましたね。鬼姫様。
あなた

!?

強い寒気がするほどの気…。
これは絶対に…!
あなた

猗窩座!!

猗窩座
猗窩座
さあ、今度こそお迎えに参りました。共に行きましょう。
あなた

私は行かない。今ある幸せを私はもう手放さないと決めたんだ!!

猗窩座
猗窩座
相変わらず意志の振れない方ですね。こうなったら力ずくでもやりますよ。
あなた

面白そうじゃない。受けて立つよ。






┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
あなた

風の呼吸 弐ノ型 爪々 科戸風!!

猗窩座
猗窩座
さすがは鬼姫様。木の上や空中戦でも剣技がとても冴えている。
あなた

…なぜあなたは攻撃を仕掛けてこないの?

猗窩座
猗窩座
鬼姫様を傷つけてはならないとあの方のご命令なのですよ。
あなた

あの野郎…!!!!

猗窩座
猗窩座
あ、そうそう。私との戦いで夢中になっていたのかもしれませんが周りにもお気をつけて。
あなた

…え?













┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈












竈門炭治郎
竈門炭治郎
やった…!やっとだ…!上弦を倒せた…!
不死川玄弥
不死川玄弥
炭治郎…ありがとな。助けてくれて。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
そんなことないよ!甘露寺さんもありがとうございます!
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
ううん!あなた達が無事で何よりよ!
時透無一郎
時透無一郎
みんな…!こっちも倒せたよ…!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
時透君!!無事で良かった…!
不死川玄弥
不死川玄弥
なあ…、あれ…。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
え?
炭治郎達が見上げた先にはなんとあなたが。
しかし、なにか様子が変だ。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
…あなた?
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
…あなたちゃんよね??
猗窩座
猗窩座
久しいな、炭治郎。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
猗窩座!!
時透無一郎
時透無一郎
あれって上弦…!?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
猗窩座!なんでお前がここにいる!
猗窩座
猗窩座
そんなに興奮するな。俺はただ鬼姫様を迎えに来ただけだ。なあ、童磨。
童磨
童磨
そうだよ。鬼姫様を迎えに来ただけなんだ。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
童磨…?鬼か…?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
そんなことより!あなたは!?どこにした!
童磨
童磨
どこにもしてないよ。みんなが見てるその先にいるでしょ??
不死川玄弥
不死川玄弥
まさか…。
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
そんなこと…!
炭治郎達が見ていたあなたはもうあなたではなくなっていた。そこには綺麗な着物を着た誰も見た事のない鬼姫であろう姿があった。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなた!!!
鬼姫
鬼姫
…その名を口にするな。図々しい。
時透無一郎
時透無一郎
あなた……。
猗窩座
猗窩座
さあ、再び鬼の最盛期の始まりだ!