無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

拾参話
あなた

どんどん霧が濃くなっていく…!

竈門炭治郎
竈門炭治郎
ハアハア…。
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
炭治郎、大丈夫?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
うん…。ちょっと匂いがね。
我妻善逸
我妻善逸
ねえ…。ここ何回も回ってない?
あなた

え?た、確かに…。この景色何回も見てる…!

不死川実弥
不死川実弥
不死川実弥
不死川実弥
伏せろ!
ドォン!!!!
元上弦の肆
元上弦の肆
へっ、かわされたか。
嘴平伊之助
嘴平伊之助
現れたか、鬼!
嘴平伊之助
嘴平伊之助
獣の呼吸   陸ノ牙   乱杭咬み!!
元上弦の肆
元上弦の肆
お前の実力はそんなものか…?
鬼は伊之助の刃を受け止めそのまま後ろに伊之助ごと投げた。
あなた

伊之助!!

元上弦の肆
元上弦の肆
お前らがここに来た理由を教えてやろうか?甘い匂いがしてただろ?甘い匂いに虫がよってくるようにお前らも匂いに寄せられて知らないうちにここに来てたんだよ。
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
そんな…!
元上弦の肆
元上弦の肆
それともう1つ効果があってな一定量の匂いを嗅ぐと全身にしびれが起こって体が麻痺するんだ。
あなた

え?

バタン!
我妻善逸
我妻善逸
炭治郎!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
全身にしびれが…!体が動かせない!
元上弦の肆
元上弦の肆
ハッハッハァ!こいつは嗅覚がするどいのか?そしたらなおさらだ。こんなに早く効果が出るとは。お前たちも気をつけないとこんなになるぞー?
不死川実弥
不死川実弥
くそっ!
不死川実弥
不死川実弥
風の呼吸    伍ノ型   木枯らし颪!!
元上弦の肆
元上弦の肆
そんな技俺に使っても無意味だよ?
すると鬼は息を吹いた。その瞬間不死川さんの技が一瞬で消えてしまった。
不死川実弥
不死川実弥
技が消えた!?
元上弦の肆
元上弦の肆
俺の息で消したんだよ。
不死川実弥
不死川実弥
お前ただの鬼じゃねえな。
元上弦の肆
元上弦の肆
そうだよ?俺は元上弦の肆、悲命(ひめい)だ。
あなた

元上弦の肆…!

元上弦の肆
元上弦の肆
お前は柱か?今の柱もずいぶん腕が落ちたようだな。
不死川実弥
不死川実弥
なんだと!?
元上弦の肆
元上弦の肆
お前は俺に歯向かうよりも自分の心配をした方がいいんじゃないか?
不死川実弥
不死川実弥
は…?うっ!!
あなた

不死川さん!もしかして呼吸で匂いを!

栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
不死川さんまでやられた…!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
俺たちで…行くしかないだろ…!
我妻善逸
我妻善逸
炭治郎、動けるの!?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
ああ、なんとか。行くぞ!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
水の呼吸   捌ノ型   滝壷!!
我妻善逸
我妻善逸
雷の呼吸   壱ノ型    霹靂一閃!!
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
花の呼吸    肆ノ型    紅花衣!!
元上弦の肆
元上弦の肆
血鬼術    守強盾(しゅごうじゅん)!!
あなた

みんなの技が…!

悲命の血鬼術で3人の技がはじかれた。
我妻善逸
我妻善逸
ダメだ。呼吸で匂いを大量に嗅いでしまった…!
あなた

炭治郎!善逸!カナヲ!どうしよう、みんな倒れちゃった…!