無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

参拾話
あなた

不死川さん!!

不死川実弥
不死川実弥
…。
あなた

不死川さん!!!

不死川実弥
不死川実弥
…なんだ。
あなた

なんだじゃないですよ!さっきの!

不死川実弥
不死川実弥
…。
あなた

あれは酷いです!いくらなんでも弟と思わないなんて!

不死川実弥
不死川実弥
うるせぇ。
不死川実弥
不死川実弥
俺はあいつを弟だとは思わねぇんだよ!
あなた

なんでですか!!

不死川実弥
不死川実弥
それは俺でも分かんねぇ!弱ったらしくて惨めで!!それがイライラするんだよ!
あなた

それでも!!

不死川実弥
不死川実弥
それでもなんだよ!
あなた

玄弥君は不死川さんにとってこの世でただ1人の弟です!!今玄弥君を失ったら不死川さんの「弟」はいなくなるんですよ!

不死川実弥
不死川実弥
お前は…。お前は下の子がいねぇから分かんねぇんだよ!!上の者として、兄として!複雑なんだよ!
あなた

…。

不死川実弥
不死川実弥
これでいいか!満足か!
あなた

…確かに私には下の子がいません。でも私は弟、妹という子が欲しかった。姉になってみたかった。でももうそれはむりなことです。

あなた

だから!今弟がいる不死川さんだけは玄弥君を失ってほしくないんです!嫌いにならないでほしいんです!!

不死川実弥
不死川実弥
…。
あなた

玄弥君に希望を持って欲しいんです!

不死川実弥
不死川実弥
…しらねぇ。
不死川さんはそれだけ言い残してどこかへ行ってしまった。
あなた

…。

時透無一郎
時透無一郎
あなた、大丈夫?
あなた

無一郎君…。聞いてた?

時透無一郎
時透無一郎
うん。ごめんね、盗み聞きなんてしちゃって。
あなた

それは大丈夫だけど…。不死川さんが心配。

時透無一郎
時透無一郎
…。
あなた

無一郎君?大丈夫?

時透無一郎
時透無一郎
…なんで不死川さんばっか見るの?
あなた

え?

時透無一郎
時透無一郎
俺も見てよ。1人の「男」として。
あなた

…。

時透無一郎
時透無一郎
じゃあ僕行くね。
時透無一郎
時透無一郎
今度からは攻めるから。覚悟してて。
無一郎君も行ってしまった。
あなた

…。

あなた

どういうこと?

やっぱり鈍感なあなたでした。笑