無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

ジヒョ&ユンギ 掃除
ジヒョ
ジヒョ
じゃあ、掃除やろっか!
ユンギ
ユンギ
そうだな
ジヒョ
ジヒョ
掃除機はどこだろ、、?
ユンギ
ユンギ
掃除機は下の階にあるから取ってくる、、
ジヒョ
ジヒョ
あ、ありがとう!
ユンギ
ユンギ
はい、持ってきた
ジヒョ
ジヒョ
ありがとう、じゃあ掃除機かけよっと
ユンギ
ユンギ
待って
ジヒョ
ジヒョ
えっ、、なに?
ユンギ
ユンギ
俺がやるよ
ジヒョ
ジヒョ
え、いいの?
ユンギ
ユンギ
うん、貸して
ジヒョ
ジヒョ
はい、、
ユンギ
ユンギ
、、、
ジヒョ
ジヒョ
電源つけないの?
ユンギ
ユンギ
あ、つけるよ
ピコッ
ユンギ
ユンギ
あれ、、?
ジヒョ
ジヒョ
そこは電源じゃないよw
ジヒョ
ジヒョ
私がやるよ、貸して
ユンギ
ユンギ
そこか、、ごめん
ジヒョ
ジヒョ
いいよ、いいよ
ジヒョ
ジヒョ
出来るのかと思ったよw
ユンギ
ユンギ
あんまりやった事ないから
ユンギ
ユンギ
最初からジヒョに任せれば良かったな
ジヒョ
ジヒョ
ユンギオッパは机を拭いてくれる?
ユンギ
ユンギ
分かった
ユンギ
ユンギ
頑張ろう、、
ジヒョ
ジヒョ
えっ、、あ、うん!