無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第24話

貴方の好きな人は = JH



あなた side only







私の彼氏のホソク오빠には


















好きな人がいる
















でも、その人は









もうこの世にいない













よくあるでしょ










“私の分まで幸せになって”
















そう言って恋人が死んじゃう話





















ホソク오빠の好きな人は





















私のお姉ちゃん






















お姉ちゃんは、知っていたんだ










私が오빠の事、好きってこと























お姉ちゃんが亡くなる直前に書いた










오빠への手紙には













「あなたと幸せになって




子供の顔見せてね!




絶対、、約束だよッ」












そう書いてあったらしい















だから、それは多分










お姉ちゃんなりの優しさだったんだと思う

















ホソク오빠は、










愛する人との約束を果たすため












私は、












大好きなお姉ちゃんとの約束を果たすため





















その後、付き合う事になり











同棲することになった










오빠は、私の気持ちを知り











JH「ありがとう」











そう言って、頭を撫でてくれた














記念日にはプレゼントをくれて










時々、キスだって오빠からしてくれる















嬉しい、












嬉しいけど、、、














私はちゃんと知っているんだ











오빠の心から










お姉ちゃんという存在が消えることは









絶対にないってこと















私を心から愛してくれる日なんて











一生来ないってことだって

















오빠は知らないと思うけど












오빠は









毎晩、寝言でお姉ちゃんの名前言いながら










涙を流している









そんな오빠に











何もしてあげられない自分が嫌いだ



















でも、何よりも1番辛いのは










오빠が酔った時に私に言うこと











“あなたがスヨンだったらな”










スヨンって言うのは私のお姉ちゃんの名前










오빠のこの一言が












1番、私の心を締めつける












悪気はないってわかってるし、














오빠が好きなのはお姉ちゃんだから














しょうがない



































でもね、오빠















これだけは忘れないで























私は、何があっても






























貴方だけを愛し続けます__________




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

m o m o "
m o m o "
まじ意味わからん
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る