無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

万端短編集”
前のチャプターへ戻る

第12話

アイドル = JN = ②
あなた宅


HNハ ナ「あなた~」









あなた「あ、、お姉ちゃん」









昔からずっと









お姉ちゃんは、









私の大切なものを奪っていった













1番の親友






お母さんやお父さん






そして、



















“ 好きな人 ”














前の彼氏の時は









私が浮気したっていう噂が広まって別れた









でも、私は知っている









その噂を流したのは









お姉ちゃんだってこと














HN「あなた~、最近彼氏さんとはどうなの?」









あなた「うーん、、」









そう言ってくる、お姉ちゃんの顔は









全く笑っていない









どうなの…って








お姉ちゃんが1番分かってるんじゃないの?









HN「もしかして……上手くいってないの?」









そう言うお姉ちゃんは









少し、嬉しそう









あなた「あんまり、、」









HN「そっか~」














ガチャ









え?









もしかして…









JN「ただいま~」









あなた「お、おかえり오빠」









HN「お邪魔してますッ」









JN「ゆっくりしていってくださいね~」









あなた「오빠、早かったね」









JN「仕事、早く終わったから」









あなた「そっか…」









気まずい私達を見て








口角が上がるお姉ちゃん









もう、今すぐここから抜け出したいよ









なんで?









なんで오빠はお姉ちゃんを見て微笑むの?









私には、あんなに冷たいのに









そう思うと、涙が溢れそうになって




















何も持たずに














家を飛び出した

「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡