無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

悪役 = TH = ①





私は、ある女の子を虐めてる










クラス全員を味方につけて










毎日、机に落書きしたり




教科書破ったり





上靴捨てたり








この前は、水も掛けてやった














なんで、虐めてるかって?











簡単だよ










その子は、私の好きな人の好きな人だから










私の好きな人はテヒョン君












毎日、声をかけに行ったりして











デートにも誘った














でも、いつも無視されたり









断られたりしてる














その時、気づいたんだ








テヒョン君の目には








ソヨンちゃんしか映ってないってことに

















だから、私はソヨンちゃんを虐めてる










ソヨンちゃんを虐めて










学校に来させないようにすれば











きっと私のとこに来てくれるはず









そう思ったんだ













ソヨンちゃんは










地味でブスで頭も悪い












なんでテヒョン君は










そんな奴を好きになったの?











私の方が









何倍も可愛いくて









勉強も出来てスポーツも出来て













テヒョン君の彼女にぴったりなのに












なんで私の事を見てくれないの?

















あなた「ソヨンちゃん、ちょっと来て?」










今日もまた虐める












お腹を1発殴る











SY「痛ッもう、やめてよ…(泣」












あなた「…うるさい」









あなた「そろそろ、


テヒョン君から離れてくれない?」









SY「…いやだよ」










あなた「あんたなんか、


テヒョン君とは釣り合えないの」












あなた「私みたいに可愛い子の方が




テヒョン君も好きに決まってる」












そんなの嘘だってわかってるけど










私の口は止まらない










あなた「テヒョン君もお前なんかに付きまとわれて」




あなた「迷惑だと思うよ?ㅋㅋ」








SY「そんなわけないッ」











あなた「…黙れ、黙れ黙れ!!」










そう言って、手を振りあげた瞬間












TH「やめろ!」













大好きな人の声が聞こえた


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

m o m o "
m o m o "
🐨 MAP OF THE SOUL : PERSONAL
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る