無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

運命の出会い = YG = ②





JN「元カノの話とか…聞いたことある?」









あなた「え、、元カノ…ですか?」










あなた「ない、です。」















興味がなかったといえば嘘になる

















でも、自分から聞いたことなんてなかった













JN「そっか…」











JN「じゃあ、この前の事も…(ボソッ」
















あなた「この前…?」











JN「え、あ、なんでもない!なんでもない!」









JN「ぼ、僕、用事思い出したかr…








ギュ









そう言って









立ち去ろうとするジンさんの手を掴んだ












あなた「聞かせてください」

























あなた「覚悟なら…、出来てますから」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

m o m o "
m o m o "
まじ意味わからん
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る