無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

キーワード”対”
Prolog.














何もせずに今は

言葉もいらないから













笑顔見せてよ。














本当に君なのか

すべてが夢のようさ












まだ冷めないで
















焦がれて怖くなる















そばにいてずっと

僕のためずっと














遠く離れて




逃げそうで













怖いくらい辛い。














このままずっと












時間よ止まって













君が離れて恋しくて
















怖いくらい辛い。
















.
.
.
.