プリ小説

第35話

35💕



私はこっそり家に帰ってきて、置き手紙をして学校へ向かう


まぁ、一応お母さんたちには伝えてあるから大丈夫だとは思うけど



怪しまれないかな男子の家に行ってるって…



ま、いいや





ガチャ
隼
隼
あ、あなたやっと来た
あなた

遅くなってごめんね

玄関の前で待っててくれる隼は




やっぱり優しい





隼
隼
さ、行こ行こ!
あなた

うん!

楓華
楓華
ねえ
あなた

ふ、…楓華ちゃん…!

楓華
楓華
………その、、…ごめん
あなた

……………ぇ?

楓華
楓華
だから謝ってんの!
あなた

………はぁ…、

楓華
楓華
じゃあね!


そう言うと楓華ちゃんは走って行ってしまった



隼
隼
騒がしいやつ笑笑
あなた

ほんと。いきなり謝られるとか…

隼
隼
でも、謝ってくれて安心したよ
あなた

…そだね。

未来
未来
はよーーっす!
あなた

未来!

未来
未来
朝からラブラブだね〜
あなた

やめてよ、もう

隼
隼
俺らの時間を邪魔すんなよ
未来
未来
うわ、邪魔者扱いですかー
あなた

笑笑




私たちに、また平和な時間が訪れ始めました









作者
作者
更新遅くなってすみませんでした!
新作書いてて…📝
(↑言い訳になんねーよ!)
読んでくれると嬉しいです😆

「明日、春が来たら。」です!
気軽に読んでみてください!٩(๑>∀<๑)۶

以上!作者でしたーー♡

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆ に .  ໒꒱· ゚
ゆ に . ໒꒱· ゚
緑 恋 ☀️ の 前 世 。 笑 ゆ に . ໒꒱· ゚ と 申 し ま す ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 「りこのりこぴん」 ( 緑 恋 の 専 用 タ グ ) 緑 恋 も フ ォ ロ ー し て や っ て く だ さ い 🤗
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る