第40話

#40💕
598
2018/05/05 15:22



隼との帰り道。


いつもは手を繋いで帰るのに、今日は違った。
なんでだろう、あのランキングの時からすごく機嫌が悪い…

私、何かしちゃったのかな…





あなた

隼、どうしたの……?

隼
隼
別に
あなた

嘘だね、なんかあるでしょ

隼
隼
……なんもねぇ
あなた

…………



そっぽを向く隼の横顔を見つめた。



あの顔は、何かある。



何か考えるときの顔をしている。




私は黙って隼の肩を引き寄せた


隼
隼
ちょ、…あなた
あなた

………



久しぶりに私からハグしたかも



隼の温もりが伝わってくる


あなた

好きだよ

隼
隼
……//
隼の耳元で囁く
あなた

……ランキング

隼
隼
!
あなた

ふふっ、やっぱりね

隼
隼
……見てた?
あなた

女子全員でね

隼
隼
……まじかぁ、//
あなた

ふふっ、

あなた

で?

隼
隼
……………
あなた

なんで不機嫌なの⁇

隼
隼
……りまえじゃん、
あなた

え⁇

隼
隼
自分の彼女が可愛いって言われて…不安に決まってるじゃん
隼
隼
可愛いんだからいつ誰に奪われるかわかんないし…
あなた

隼…//


私は隼を抱きしめる腕を強くする


あなた

大丈夫だよ

隼
隼
え?
あなた

私は隼以外の彼女になるつもりなんてありません

隼
隼
あなた……



だんだん隼の綺麗な顔が近づいてくる




私も、それに合わせて目を閉じた













私の唇に感じる隼の体温



いつもよりも熱くて、キスも優しかった




あなた

めっちゃ妬いてんじゃん

隼
隼
うるせ//
あなた

ふふっ





おでことおでこをくっつけて笑い合う


これ以上の幸せな日々はないな、と実感した

プリ小説オーディオドラマ