第11話

10
213
2022/09/11 23:00
横山くんの言葉がずっと過っている。
それはメンバーも同じことで
あなた
パーパー
神山智洋
どした?
あなた
ないない…
カタコトやけど徐々に言葉を発してるあなたちゃん。
神山智洋
ないないしないから大丈夫大丈夫
あなた
( ˶ˆ꒳ˆ˵ )
俺らの言葉は理解はまだできてない。
でも雰囲気で汲み取ってくれてる。
神山智洋
あなたちゃんねんねしような?
あなた
やーやー(泣)
桐山照史
眠くないんか?
神山智洋
さっきまで寝てたからかな?
桐山照史
あー
小瀧望
あなたちゃーん、おいで?
あなた
や!
小瀧望
嫌われてる?
神山智洋
嫌われてないっしょ(笑)
藤井流星
あなたちゃん、
神ちゃんから離れないやん
神山智洋
今日べったりやね
桐山照史
あなたちゃんおいでー
あなた
やーやー(泣)
神山智洋
はいはい
濵田崇裕
神ちゃんお母さんみたいやな
あなた
マーマー?
神山智洋
ママやないよ?
パパ!
WEST
−神山
(笑)
あなた
パパ!
神山智洋
そう!
重岡大毅
必死に教え込んでるやん(笑)
マネジャー:川名
マネジャー:川名
ちょだといいか?
濵田崇裕
突然やな
マネジャー:川名
マネジャー:川名
ごめん
桐山照史
仕事?
マネジャー:川名
マネジャー:川名
ツアーが決まった
中間淳太
藤井流星
まじで?
あなたちゃんどないしよ
神山智洋
音慣れさせるしかないか
藤井流星
そうやなー
重岡大毅
今回どんな感じにするん?
藤井流星
今回かっこいい系メインで構成してるから特効やら色々使おうかなって
桐山照史
あなたちゃんがん泣きするな
濵田崇裕
預かってもらってもさ慣れないとしゃーないしな
神山智洋
んー
藤井流星
慣れるかな
神山智洋
とりあえず連れてこ
藤井流星
それしかないよな
神山智洋
あなたちゃんが気に入ってるもの持ってけばなんとかなるっしょ
重岡大毅
そんなんでいける?
中間淳太
神ちゃんが言うなら大丈夫やない?
マネジャー:川名
マネジャー:川名
スタッフも協力してくれるからさ
濵田崇裕
それ安心してええの?
桐山照史
崇裕?
濵田崇裕
あなたちゃん会ったことない人たちばっかやで?
俺は安心できん
マネジャー:川名
マネジャー:川名
基本俺もいるから
神山智洋
最悪抱っこしてリハやな
藤井流星
俺いつもの入りよりリハ早く入るようにするからその時とかにでも会場連れてくわ
神山智洋
お願い
藤井流星
オッケー
あなた
たのちー?
小瀧望
楽しいでーー
あなた
(๑˃͈꒵˂͈๑)
小瀧望
あー可愛い♡
神山智洋
あなたちゃんは少しねんねやな
あなた
やーやー
神山智洋
やーやーじゃないの!
あなた
うわぁぁぁーん(泣)
神山智洋
泣いてもあかん!
小瀧望
神ちゃんこわ
神山智洋
怖くない!
小瀧望
(笑)
桐山照史
眠くないならええんやない(笑)
神山智洋
あかん!
藤井流星
夜寝れなくなるしな
神山智洋
そうなんよ
あなた
キャッキャッꉂꉂ(๑˃▿︎˂๑)
濵田崇裕
かわええ(笑)
あなた
(๑-﹏-๑)
神山智洋
ん?
あなた
うわぁぁぁぁーーん(泣)
藤井流星
な、何!?
重岡大毅
急にどうした?
神山智洋
ほーら
眠くなってきたやんか(笑)
神ちゃんが優しく背中をトントンって始めたらすぐに寝息が聞こえて来た。
あなた
( ˘͈ ᵕ ˘͈  )zzZ
中間淳太
あれ?
寝た?
神山智洋
寝た(笑)
藤井流星
俺掴まれてる(笑)
小瀧望
えーーずるい!
神山智洋
起きちゃうでしょ!
小瀧望
ごめんなさい…

プリ小説オーディオドラマ