無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

7
LINEで龍馬君から
「明日手伝って欲しいことあるんだけど、いいかな?」ってきました。
これは多分他の皆は用事があって断られたんだなって思った。
放課後に残ってほしいみたいで。
あと誰がいるんだろ?
ふ、二人きりはちょっと心臓もたんよ...!w