無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6
壁に黒い模造紙に赤と黄色と白の絵の具を塗りました!
そしたら、いつの間にか顔に絵の具がついてたみたいで...
龍馬君が、
「顔に絵の具着いてるよ?w」って、笑った。
「えっどこ?」って言ったら、
龍馬が自分の手で取ってくれました!
ほんとに嬉しい!
脈アリだったら嬉しいなー...