第28話

鬼邪高校&RUDEBOYS編7話
123
2022/12/07 15:39
トコトコトコ(リサ学校見学中)
リサ
リサ
さっきまで、怖そうな人達が沢山いたのに、、
リサ
リサ
みんな、出ていったのかなぁ→(他校の生徒との喧嘩に)
トコトコトコ
リサ
リサ
あ、この階で最後だ
リサ
リサ
上は屋上かなぁ?
リサ
リサ
行ってみよ!
トコトコトコ
ガチャ(屋上のドアを開ける)
リサ
リサ
おぉ!
リサ
リサ
屋上もすごーぃ!
リサ
リサ
あ、ソファーまである
リサ
リサ
座ってみてもいいかな?
リサ
リサ
失礼します、、
ボフッ(ソファーに座る)
リサ
リサ
おぉ、意外とフワフワ
リサ
リサ
はぁ、ちょうど日も当たってて気持ちぃ⊂(   っ*´ω`*)っ
リサ
リサ
(^っ ̫ _^)ᐝ
リサ
リサ
何だか、、眠くなってきた(  ¯꒳​¯ )ᐝ
リサ
リサ
ちょっとだけなら、いい、、かな、、
リサ
リサ
( ̳^_   ̫ _^ ̳)zZZ
(???)
ーーーー。
(???)
ーーーーー!
リサ
リサ
(ん?)
リサ
リサ
(誰かの話し声?)
(???)
ーーーーーw
リサ
リサ
(^っ ̫ _^)ᐝ
(???)
あ、起きた
リサ
リサ
ん、だれ?(  ¯꒳​¯ )ᐝ
(???)
あ!ーーさんが大声出すからっすよ!
(???)
お前も、十分声でけぇよ
(???)
は!す、すんません!
リサ
リサ
(だれ?この人達)
リサ
リサ
(  -    -   *)ウトウト
(???)
おーい、お前まだ寝ぼけてんのか?
リサ
リサ
ん、、?
リサ
リサ
は!
リサ
リサ
え、あ、す、すみません!
(???)
お、今度こそ起きた?
リサ
リサ
あ、は、はい
リサ
リサ
あ、あの、すみません、あなたたちは?
(???)
ん?あ、俺たちか?
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
俺は、花岡 楓士雄
リサ
リサ
は、花岡さん
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
あぁ、ふじおでいいよ
リサ
リサ
ふ、ふじおさん
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
そ!
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
んで、こっちが、、
ジャム男
ジャム男
あ、はい!
ジャム男
ジャム男
俺は、ジャムパン大好き、ジャム男です!
リサ
リサ
じ、ジャム男さん
ジャム男
ジャム男
はい!
ジャム男
ジャム男
で、こっちが!
高城 司
高城 司
俺は、高城 司
リサ
リサ
つ、司さん
高城 司
高城 司
で?
高城 司
高城 司
お前、誰?
リサ
リサ
え?わ、私ですか?
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
あ、そういえば
ジャム男
ジャム男
そうすっね
リサ
リサ
え、えっとぉ
リサ
リサ
私の、名前はリサと言います、、
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
リサ
リサ
リサ
は、はい
ジャム男
ジャム男
ここらでは見かけない子っすね
高城 司
高城 司
確かに
高城 司
高城 司
一体どっから、、
リサ
リサ
あ、あの、えっと
リサ
リサ
わ、私ここで失礼しますね
リサ
リサ
では!
(と、リサが逃げようとした時)
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
ちょ、ちょっと待って!
(と、ふじおに手を掴まれた)
リサ
リサ
ビクッ!
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
あ、あのさ
リサ
リサ
は、離してください!
(と、とっさにふじおの手を振り払った)
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
いっ
リサ
リサ
リサ
リサ
(しまったつい)
リサ
リサ
す、すみません!
タッタッタッ(逃げ出した)
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
あ、おい!
ジャム男
ジャム男
だ、大丈夫すか?!
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
あ、あぁ
高城 司
高城 司
珍しいなぁ、お前がちょっとした事で痛がるなんて
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
あぁ、あいつ結構力強かった
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
ふふw
高城 司
高城 司
ジャム男
ジャム男
どうしたんすか?
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
おもしれぇw
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
おし!決めた!
ジャム男
ジャム男
何をすか?
花岡 楓士雄
花岡 楓士雄
俺、あいつと友達になる!
高城 司
高城 司
は?
ジャム男
ジャム男
え?
投稿遅くなってすみません💦

プリ小説オーディオドラマ