無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

52
2021/07/19

第16話

誕生日
作者です。

ゆきちゃんの誕生日のこと忘れていましたすみません









海人side



今日はゆきちゃんの誕生日!
SnowManさんと一緒に準備をしています!
キンプリの楽屋で準備してます!

海『もう少しで完成だね』

廉「そうだね」

佐「ゆき喜んでくれるかな?」

宮「もう少しで料理完成するよ」

神「みんなはこんで!」

海・玄・ラ「はーい( ´ ꒳ ` )ノ」

紫「岸くんそこ違う‪w」

岸「え?」

深「ほんとだ‪w」

阿「岸違うよ‪w」

岸「マジっすか」

廉「もう岸さん!」

岸「マジさっせん!」

照「岸しっかりしてよ‪w」

料理がはこび終わり

翔「うまそ!」

紫「もう少しで〇〇来るそうですよ」

向「準備しよう」









ガチャ

〇「おはよぉ」



バーンバーン🎉🎉🎉


〇「うわぁぁぁ」


ゆきちゃんがドアの近くで飛んで転んだ

〇「びっくりした( °࿁° )」
〇「え?なに?」

ラ「お姉ちゃん!今日なんの日でしょう」

〇「今日?なんかあったっけ?」

翔「わからないの?」

〇「うん全然わからない」

玄「まじで」

阿「今日〇〇の誕生日だよ」

〇「え?あ!ほんとだ」

神「誕生日だって気づかなかったの?」

〇「うん」

照「まぁ改めて」

キンプリ・スノ(〇)「〇〇!お誕生日おめでとう🎂🎉🎊!」

〇「ありがとう^^*」

スノ・キンプリ(〇)「か・可愛い/////」

〇「?どうしたの?」

紫「いやなんでもないよ」

宮「料理冷めちゃうから食るよ」




飛ばします











〇「舘さんの料理おいしかった」

廉「次はプレゼント渡すね」



飛ばします 
すみません



〇「プレゼントありがとう!」

阿「喜んで貰えて良かったよ」











EXITと一緒にご飯を食べています!

り「ゆきちゃんお誕生日おめでとうPONPON」

兼「ゆきちゃんフォ誕生日フォめでとう」

〇「ありがとう」

り「俺たちからのプレゼントだよ」

〇「開けていい?」

兼「いいよ」

〇「前から欲しかった靴」

〇「ありがとう」

EX「(///∇///)ゞ」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次はお泊まりの続きをかきます