無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

落ちつけない
和也side
二宮和也
二宮和也
あなた今頃なにやってんだろ
やっぱ翔ちゃんに襲われてる?
落ちつけない...部屋を行ったり来たりする
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
おい!かずにぃ落ちつけよ
たとえヤってたとしても優しくしてくれるだろ翔さんなら
二宮和也
二宮和也
うん
LINE送ってみる
LINE↓あなたーにの、シゲ
二宮和也
二宮和也
あなた〜♡
今から帰る
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
俺も〜♡
あなた
了解( ・ω・)ゞ
あなた
じゃあ待ってるね♡
二宮和也
二宮和也
うん
あなた
あ、ご飯は?
二宮和也
二宮和也
じゃあお願いしてもいい?
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
俺も
あなた
分かった!
二宮和也
二宮和也
今翔ちゃんいるの?
あなた
いるよ〜
二宮和也
二宮和也
じゃあマッハで帰ります
あなた
はーい!
待ってます!
LINE終了
よかった〜すぐ返信来た!
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
よかったな
すぐ返信来て
俺も正直安心した
LINE、ちゃんと文章になってて
二宮和也
二宮和也
そだな俺も、とりあえず安心した
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
日本語おかしくなってるよ(苦笑
二宮和也
二宮和也
じゃあ帰りますか
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
そうしますか
家に着いた
二宮和也
二宮和也
ただいまぁー
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
ただいまぁー
はい、反応なし

あっ!キッチンにいたぁ〜
あなた
あっ!おかえり〜
換気扇の音で聞こえなかった
ごめんね☆
二宮和也
二宮和也
や、全然いいよ///
翔ちゃんは?
あなた
リビングにいる〜
ご飯できたけど食べる?
二宮和也
二宮和也
うん
呼んでくる〜
リビングに行くと翔ちゃんがぶつぶつ独り言を言っていた
脅かしてやろ
二宮和也
二宮和也
わっ!
櫻井翔
櫻井翔
わっ!
びっくりしたー
お前ら兄妹揃って趣味悪いな
二宮和也
二宮和也
兄妹じゃないし~
俺と一緒にしたらあなたがかわいそう
櫻井翔
櫻井翔
自分下なの?
二宮和也
二宮和也
もちろん
あなたがご飯できたって言ってたよ
櫻井翔
櫻井翔
あ〜じゃあいく
ダイニングルームに行くともうご飯が並んでた
櫻井翔
櫻井翔
ニノんちいいよな〜
毎日こんな豪勢な高級料理食べてるんだろ?
二宮和也
二宮和也
え?いいの?
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
俺らにとってはふつー
あなた
ふつーって
困るねぇ
もう作ってあげないよ?
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
うそうそ
ごめんなさい🙏
いつもの倍美味しいです!
あなた
しょうがない!許してあげる
いつもどうりの昼ごはんあなたに感謝しないとな
当たり前のようで当たり前じゃない

やばい泣けてきた
二宮和也
二宮和也
ううっ😭
あなた
ちょっっ、どうした?
いきなり泣かないでよ〜