無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

2-3
425
2022/01/07 12:24

私たちは虎杖さんの高校に向けて走り出した。
虎杖悠仁
お札ってそんな簡単にとれんの?
あなた
普通の場合は呪力のない人間には無理です。
伏黒恵
今回のは中のモノが強すぎる!封印も年代物!紙切れ同然だ!
虎杖悠仁
(ってもなぁ呪いなんていまいちピンとこねえ。ただの痛い人だったらどうしよう。)
あなた
なんだこの空気…中は絶対最悪だ…。
伏黒恵
虎杖はここにいろ。部室はどこだ?
虎杖悠仁
待てよ!俺も行く!やばいんだろ!?
虎杖悠仁
二月やそこらの付き合いだけど友達なんだ!ほっとけねぇって!
あなた
中は危険です。
伏黒恵
ここにいろ。








_____




きゃあぁぁぁあああ!!!!


伏黒恵
もう部室を出たのか!
あなた
相変わらず気配がめちゃくちゃ…
呪霊
ちゅーるちゅーるちゅる
伏黒恵
チッ
あなた
邪魔!
呪霊
きっ、

私は呪霊を蹴った。
あなた
陰華!
呪霊
ベチャッ…

呪霊を祓った。
あなた
先を急ごう!
伏黒恵
あぁ。呪いの数が増えてきた!近い!
あなた
あ…!
目の前に呪霊が現れた。
取り込まれかけている女の子の手には呪物が握られていた…
伏黒恵
呪物ごと取り込むつもりか!!クソッ!
その時私の脳に未来が映った。
虎杖さんが危機をかわす…!
あなた
大丈夫!恵!離れて!
伏黒恵
は?




カシャアアアン!!!
伏黒恵
虎杖!?ここ4階だぞ!!
あなた
やっぱりきた!

虎杖さんが女の子達を呪霊から離した。
呪霊
い いまぁ 
呪霊
なんじぃぃ
あなた
消えて!
私は呪霊を思いっきり殴った。
伏黒恵
なんできたと言いたいところだが良くやった。
虎杖悠仁
なんで偉そうなの、
虎杖悠仁
因みにあったで呪バクバク喰ってんのは?
伏黒恵
俺の式神だ。見えてんだな。
虎杖悠仁
あなた
呪は普通見えません。死に際とかそういう特殊な場では別ですが。
虎杖悠仁
あー、たしかに俺今まで幽霊とかみたことないしな。
あなた
伏黒恵
オマエ怖くないんだな。
虎杖悠仁
いやまあ怖かったんだけどさ、知ってた?人ってまじで死ぬんだよ。
伏黒恵
は?
あなた
え?
虎杖悠仁
だったらせめて自分が知ってる人くらいは正しく死んでほしいって思うんだ。
虎杖悠仁
まぁ自分でもよく分からん。
伏黒恵
…いや、
虎杖悠仁
これが?
あなた
はい、
人の指の呪物…
伏黒恵
特級呪物両面宿儺の1部だ。
虎杖悠仁
りようめ…?
あなた
危ないから渡してください。
虎杖悠仁
はいはい!
あなた
危ない!!
虎杖さんが持っている宿儺の指を取ろうと呪霊が襲ってきた。
伏黒恵
逃げろ!
恵が虎杖さんを押した。
あなた
恵!!
虎杖悠仁
伏黒!
伏黒恵
鵺!
呪霊は恵を攻撃した。
恵の式神がドロドロに崩れてく。
あなた
え!?
オオオオオォォオ
あなた
恵!?
恵は建物の外に突き飛ばされた。
それと同時に私も外に飛んだ。
伏黒恵
術式途切れた…!
ゴン!!!
あなた
虎杖さん!!
虎杖さんが呪霊を殴った…
すごい力…
虎杖悠仁
大丈夫か?
伏黒恵
逃げろつったろ!
虎杖悠仁
言ってる場合か!
虎杖悠仁
今帰ったら夢見心地悪いだろ!それにな、こっちはこっちでめんどくせえ呪いがかかってんだわ、
あなた
ガガッ!
虎杖さんは何度も呪霊を攻撃する。
虎杖悠仁
なぁ、なんで呪いはあの指狙ってんだ?
伏黒恵
喰ってより強い呪力を得るためだ。
虎杖悠仁
なだあるじゃん、全員助かる方法!
あなた
え?
虎杖悠仁
俺にジュリョクがあればいいんだろ?
伏黒恵
なっ!
虎杖さんは宿儺の指を食べた…!
あなた
なにやってるんですか!?
伏黒恵
馬鹿やめろ!!!
虎杖悠仁
ゴクン

特級呪物だ…猛毒…確実に死んでしまう…
だけど、万が一…、





両面宿儺
ケヒッヒヒッ
両面宿儺
ああやはり、光は生で感じるに限るな!!
あなた
っ!
伏黒恵
っ!

最悪だ…最悪な万が一が出た…
あなた
特級呪物が受肉した…
両面宿儺
いい時代になったのだな。女も子供も蛆のように湧いている。
両面宿儺
素晴らしい!鏖殺だ!
あなた
恵!離れて。ここからは私に任せて。
伏黒恵
1人じゃ無理だ!!
あなた
動かないで!傷ひらく!反転術式使うまだ待って!!
あなた
これでも五条先生と同じ特級だよ!
ここからは私が…!