無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

385
2021/06/02

第2話

1



バンッ!




鈍い音が響き渡る。
中央にいた一人の少女は死体に微笑みかけると
コツ、コツ、と足音を鳴らしながら去って行く
顔や体つきから見て20代前半くらいだろうか?
大勢の人をナイフや素手などで殺しているのに
返り血を浴びていない。










びん
びん
え、ちょ見ました?
おう
おう
うん、見たよ
こう
こう
同業者っぽいね。
わか
わか
(イヤホン越しから)ん〜調べてみたけど、、情報一切ないや
びん
びん
いや、顔見てないんじゃ、
わか
わか
(イヤホン越しから)銃にも色々種類があるし使い方の癖があるから大抵の殺し屋だったらわかるんだけど?(💢^ω^)
びん
びん
あ、ごめんね ?
わか
わか
………許す
おう
おう
ちょろ
わか
わか
おうは後で縛くね?ん?(圧
おう
おう
ゴメンナサイ
わか
わか
許さん
こう
こう
なんだこれ
きく
きく
(イヤホン越しから)あ〜、あ、あ、聞こえてる?
こう
こう
聞こえてるよ
きく
きく
あ、そのさっき言ってた少女?今すぐ追って!!
こう
こう
え?
びん
びん
きく、とりあえず追ったらいいのね?
きく
きく
そう!
おう
おう
了解
こう
こう
了解
びん
びん
了解




あなたside
あ〜あ、もう少しましな奴はいないのかね。
30分もかからなかったよ
つまんない〜



ダダダダダダダダだっ



うげっ誰かきてるやん
ってか足音よw
静かに走られへんのかなぁ
…………………
あ、待ってあいつら『SnowMan』じゃね?
やばい(  ˙-˙  )
逃げよ













びん
びん
くそっ
こう
こう
逃げられた、か
おう
おう
え、逃げられたの?
びん
びん
いやどう見てもいないじゃないですか


ふはっ笑SnowManってめっちゃ強い殺し屋って聞いてたのに
近くに隠れてるっていうか術使ってすぐそこに立ってるのに私を見つけられないなんてねぇ
おう
おう
そお?そことかに隠れてるんじゃない?(あなたが隠れている所を指す)


ふーん
「おう」っていう人が今回は厄介やわ〜
場所変えよ
おう
おう
え、?
こう
こう
ん?どした?
びん
びん
帰りますよ
おう
おう
あ、うん
深澤side
照達は見えてなかった、?
でも確かにそこにいた
隠れてもなかったし普通に立ってたのに
なん、、で?