第3話

過去②
464
2020/04/22 13:36
あの時から弟とは会っていない
どこに行ったのかは分からない
風神あなた
(あれは鬼というのか…)
あなたはあれから鬼を刃物で木に滅多刺しにして日で焼き殺すというやり方で鬼を殺すようになった
グワァ
風神あなた
ダダダダダ(刃物で刺す)
稀血め……
ジュワァァァ
風神あなた
フゥー
風神あなた
(そういえば稀血ってなんだ?)
森を進む
風神あなた
(傷だらけの子がいる大丈夫かな?)
風神あなた
ねぇ大丈夫?
不死川実弥
不死川実弥
……!?
不死川実弥
不死川実弥
何がだ?
風神あなた
傷だらけだけど…
不死川実弥
不死川実弥
それなら大丈夫だよ
風神あなた
私は風神あなたっていうの君は何ていう名前?
不死川実弥
不死川実弥
不死川実弥だ
風神あなた
聞いてもらいたい事があるんだけど聞いてもらえるかな?
不死川実弥
不死川実弥
いいよ
風神あなた
私、夜に鬼を殺してるんだよね
その時「稀血」って言われたんだけど分かる?
風神あなた
信じて貰えないよね
不死川実弥
不死川実弥
俺も鬼を殺してる
風神あなた
そうなの!?
不死川実弥
不死川実弥
うん稀血っていうのは多分鬼の好む血でそれで鬼は酩酊する
風神あなた
そうなんだ
不死川実弥
不死川実弥
俺も稀血らしい
風神あなた
一緒に鬼を殺して行かない?
不死川実弥
不死川実弥
……!?
風神あなた
嫌だった?
不死川実弥
不死川実弥
いや、心強いから一緒に行きたい
風神あなた
これからよろしくね!
不死川実弥
不死川実弥
こちらこそよろしく
その後2人は森を進んで行った
すると、おじいさんが突然話しかけてきた
謎のおじいさん
そこの若い娘と息子よ
風神あなた
はい?
謎のおじいさん
怪我をしてるではないか治療してやろう
謎のおじいさん
着いてこい
不死川実弥
不死川実弥
はい
テクテク
謎のおじいさん
ここがわしの家じゃ上がれい
大きな家だ家というより屋敷といった建物だった
2人
お邪魔します…
謎のおじいさん
2人とも何故そんなに傷があるのだ?
風神あなた
鬼を殺してて…
謎のおじいさん
ほう、そういう事か
謎のおじいさん
わしが鍛えてやろう
不死川実弥
不死川実弥
謎のおじいさん
鬼は日輪刀という刀で殺すことが出来る
謎のおじいさん
そして、鬼を殺す為の組織『鬼殺隊』というものがあり鬼を滅殺するために集まった隊士で出来ておる
謎のおじいさん
わしは昔その中でも優秀な剣士の『柱』というものだった
謎のおじいさん
剣士は呼吸というもので鬼と戦う
風神あなた
そうなんですね
不死川実弥
不死川実弥
俺も鬼殺隊に入りたいです!!
謎のおじいさん
鬼殺隊に入るには藤襲山での最終選別を突破せねばならん
謎のおじいさん
だからわしがそれまでに鍛えてやろうというわけだ
風神あなた
あの…あなたは何というのですか?
謎のおじいさん
名乗ってなかったなー
わしは藤野貫太郎と申す
それから実弥とあなたは藤野の修行を積み重ねた
そしてある日
藤野貫太郎
お前らに刀を与えよう
藤野貫太郎
俺に向かって切りかかれ
不死川実弥
不死川実弥
大丈夫なんですか?
藤野貫太郎
わしはお前らには切られないわい
斬りかかった
藤野貫太郎
シュン
ドカーン
見事に避けられた
藤野貫太郎
振り方や使い方を教えてやろう
数日後
藤野貫太郎
上達が早いな
藤野貫太郎
呼吸を教えよう
風神あなた
何の呼吸ですか?えら?
不死川実弥
不死川実弥
俺達息してるぜ
藤野貫太郎
そっちじゃなーい
藤野貫太郎
呼吸というのは技じゃ
藤野貫太郎
わしは風の呼吸という呼吸法を使う
風神あなた
技のようなものを呼吸というのですね
不死川実弥
不死川実弥
てっきり俺は息の方の呼吸かと思ったよ
藤野貫太郎
見本を見せよう
シュンシュシュシュンシュン
不死川実弥
不死川実弥
すげー
風神あなた
おぉー
風神あなた
これを習うんですか?
藤野貫太郎
そうじゃ
不死川実弥
不死川実弥
頑張ろうあなた!
風神あなた
うん!










めっちゃ省略











呼吸を使えるようになりました
藤野貫太郎
呼吸を使えるようになったな
藤野貫太郎
最終選別に行って良いぞ
風神あなた
ありがとうございます
不死川実弥
不死川実弥
ありがとうございます
風神あなた
藤襲山へ行こう!
不死川実弥
不死川実弥
だな
藤野貫太郎
ちょっと待て2人にお守りを上げよう
それは綺麗に輝く宝石のような石の首飾りだ
藤野貫太郎
何かあった時に助けて貰える
風神あなた
綺麗…
不死川実弥
不死川実弥
ピカピカしてる
藤野貫太郎
頑張るんじゃぞ生きて帰ってくるんだ
風神あなた
はい!お世話になりました
不死川実弥
不死川実弥
行ってきます
テクテク
七日間生き延びればいいらしい
モブ男
こんなの楽勝だぜ
モブ子
みんなごめんね私以外は死ぬんだからオホホ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次回最終選別

プリ小説オーディオドラマ