無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

用事
はーい城居でありまーす

用事というのは明日仕事が大阪であるので

1日前に行って関ジュのみんなとご飯を食べる

約束をしてるのです。

明日は収録終わったらすぐに東京に戻らないといけないので

てかみんな思ったよね

帝劇は?と私は出てません。

まだ公式にキンプリとなってない時に

帝劇が決まったから笑

ちょうど大阪に着いた笑

誰が迎えに来てるんだろうね

?「おーいあなたこっち」

城居『そんな大声出したらバレるじゃんじーこ』

向井「ごめんごめん笑みんな待ってるから早くいこーぜ」

城居『りょりょりょ』

向井「テンションおかしいな」

城居『さっきまで少クラの収録で疲れたのでバクりましたー( ´∀`)フハハハハ』

向井「まじ大丈夫かあたま」

城居『大丈夫じゃないよ異常だよ』

向井「キャラぶっ壊れてんな」

城居『あんな奴らと半年もいればぶっ壊れる
てか今日誰々いんの?』

向井「20歳すぎてる人で行ける人
おれも誰がいるかわかんねぇ」

城居『分かっとけよ』

向井「お前のお迎え係だからそんなん知らず
迎えに来た待たせたらお前ブチギレるからめっちゃ早く来たんやん」

城居『あらSorrySorry松島聡rry』

向井「キャラぶれぶれやん」

?「あのっ向井くんですか?隣の方は城居さんですか?」

城居『ピンポーン』

向井「正解やで笑てかお前ファンの子の前やで」

城居『げっ』

ファン「ぶりっ子じゃないあなたちゃん素敵です。めっちゃかっこいいです。私服も」

城居『わぁーありがとう。誰担なの?』

ファン「関ジュでは恭平くんです。キンプリでは担当ではないですが永瀬くんが好きです。」

城居『そかそか永瀬担になって上げてね笑
じゃあバイバイ』

向井「じゃあバイバイ恭平に言っとくなー恭平担と会ったって笑」

ファン「ありがとうございます。これからも頑張って下さい。」

城居『頑張るありがとーね』

向井「ありがとう」

ファンのことバイバイする

向井「お前やっぱ凄いな」

城居『なにが?』

向井「ぶりっ子してても容姿や実力は認められてること普通ぶりっ子じゃなくてもジャニーズの紅一点やったらクソ叩かれるやん」

城居『私も一応叩かれてますよ笑まえ殺されかけたし』

向井「あれはやばかったなでもそれを許すお前凄いな」

城居『まぁ誰だって嫉妬して道を外すことだってあるあの人の場合は殺すという選択肢にいったたってことやろ許してはないけど気にすんのあかんなーと思って』

向井「大人な考え俺泣けてくる(真顔)」

城居『泣いてないやんけ笑』
……To be continued

________________
作者
作者
主人公のキャラぶれぶれすぎて
困ってる作者です。
永瀬廉
永瀬廉
なんでお前が困ってんねん
作者
作者
えっ?なんでかって
困ってるから困ってるの
永瀬廉
永瀬廉
お前を相手にするだけ時間の無駄やな
作者
作者
そうだよー( ´∀`)フハハハハ
てか城居さんのメンカラ決めてなかったね笑
何色にしよっかな?
白だとありきたりよね?
金色にしよっかな(ふざけんな)(実は真剣にそう思ってる)
永瀬廉
永瀬廉
で何色なんだよ
作者
作者
うーん?
ライトグレーにしよっかな
理由は別にないけど笑
永瀬廉
永瀬廉
理由ないんかいん
作者
作者
じゃあ
メンカラ "ライトグレー" にします。
永瀬廉
永瀬廉
理解よろしくでーーす
作者
作者
よろぴこ🐥

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

yuren
yuren
King & Prince❥神宮寺勇太 アネモネ~先生に恋した私~ →King & Prince.宇野実彩子 本当の自分と偽りの自分 →King & Prince.ジャニーズJr.関ジュ 歌詞story. →King & Prince.なにわ男子.関西ジャニーズJr.HiHi Jets.Sexy美少年 〇〇×You story(short story) →King & Prince.なにわ男子.関西ジャニーズJr.HiHi Jets.Sexy美少年
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る