プリ小説

第12話

城居とゴリラとペンギンとチンパンジー
またまた城居だよーやほー

今はトラさんと一旦お別れして

ゴリラと一緒にペンギンとチンパンジーを待ってるところ

午前中2人で仕事だったんだって

うち執のなんかだと思う(多分)


平野「もうすぐつくってよ」

城居『おけまる水産』

平野「てかどこ行くの?」

城居『ノープランまぁ
ご飯屋さんに近いところでしょ』

神永「お待たせいたしやした」

城居『待ちましたー寒いでーす』

神宮寺「すいやせんした」

永瀬「どこ行くん?」

城居『ノープラン
でもこの辺でぶらぶら』

永瀬「電車乗って違うとこでも良くね?」

城居『平野説明して』

平野「はいはい
さっきTravisさん達とあって一緒にご飯食べようて話になって
川島くんがこの辺のご飯屋を予約してくれた」

神宮寺「Travisは?どこ?」

城居『あっち7人居てそんな大人数でいたら
迷惑だしばれる確率高くなるから
一旦別れて6時くらいにそのご飯屋さんで待ち合わせにした』

神宮寺「そうなんだー
なぁ廉どうする?もう予約してるってよ」

永瀬「ほんとだなどうする?」

平野「何?どうするって何が?」

永瀬「きてぃと海人も玄樹がさっきLINEで
夜になら合流出来るかもって連絡来てて
もう予約してたら怖いから2人に聞くってちゃんとは返事してないけど」

城居『大丈夫だよ
そう言うことがあってもいいように
14人で予約してもらったから
だから店の名前と場所をあの3人に言っておいて
ほんと自分凄。えらっ優しっ(自画自賛中)』

平野「自画自賛してるあなたは無視してどこ行く?」

永瀬「どこでも」

神宮寺「俺もどこでも良い」

城居『無視かよ
ぶっ潰すぞ』

永瀬「このおなごこえー」

神宮寺「やだぁーこわいー(ぶりっ子)」

平野「怖かったねー勇子ちゃん」

永瀬「怖いなぁー勇子俺らが守るからな」

城居『いわちがぶりっ子しても許せるけど
神宮寺は無性に殴りたくなる』

神宮寺「やだぁー殴らないで(ぶりっ子)」

永瀬「あなた男が女をいじめんなよ」

平野「勇子大丈夫だぞ」

城居『誰が男じゃぼけ
可愛くてか弱い女だわ』

神宮寺「多分7人の中で1番男っぽいそ」

永瀬「お前がか弱いわけねーよ」

城居『ゴリラよりは男っぽくないから』

平野「誰がゴリラや」

城居『えっ?誰も平野なんて言ってないよ
えっやだー自意識過剰(ウザめ)』

平野「イラッとくるわー」

永瀬「話戻すぞー
どこ行くんだよ」

城居『どっかでお茶して時間潰そ
それでほかの3人と合流しよ
3人何時くらい駅これんの?』

神宮寺がLINEを見る

神宮寺「3人で5時半に駅集合にしてるらしい」

城居『じゃあ私らも5時半くらいに駅行くか
その後1時間くらい時間潰して7人で行くか』

永瀬「7人で1時間も潰せるところなくね?
6時くらいにあの3人と集合にしようぜ」

城居『それもそうだねー
じゃああの3人6時くらい駅前てLINEしといて』

神宮寺「りょーかい」



……To be continued

________________

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

yuren
yuren
King & Prince❥神宮寺勇太 アネモネ~先生に恋した私~ →King & Prince.宇野実彩子 本当の自分と偽りの自分 →King & Prince.ジャニーズJr.関ジュ 歌詞story. →King & Prince.なにわ男子.関西ジャニーズJr.HiHi Jets.Sexy美少年 〇〇×You story(short story) →King & Prince.なにわ男子.関西ジャニーズJr.HiHi Jets.Sexy美少年
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る