無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

ジョンハン×ウォヌ(2)
ジョンハンside
ジョンハン)ウォヌヤー!!行こう!!
ウォヌ)はーい!!
可愛い...可愛過ぎる...
ジョンハン)今日も可愛いね(*^^*)
ウォヌ)ありがとうございます...///
はぁぁぁ!!照れてるの可愛いぃぃぃ!!
ジョンハン)よしっ、じゃあ行こう!!
ウォヌ)やったぁ!!
ブゥゥゥン🚙(いや、雑っ
到着(。ゝω・)ゞ
ウォヌ)ヒョン、今日どんな映画見るの?
ジョンハン)今日は恋愛系だよ!!
ウォヌ)わぁ!楽しみ!!
ジョンハン)何飲む?あとポップコーン何味がいい?
ウォヌ)じゃあ、アイスティで!ポップコーンはキャラメルがいいです!
ジョンハン)OK!!じゃあ俺も一緒のやつにしよっ。
ジョンハン)あ、ポップコーン一緒に食べるけど大丈夫?
ウォヌ)全然!!ポップコーンって量多いですもん!!
ウォヌ)まぁ、そっちの方が嬉しいし...///(小声
ウォヌさーん。ばっちり聞こえてますよ。
あの、わたくしを殺さないでもらってもいいですか?
映画館入場?www
テッテレテッテッテー映画の録音、録画は犯罪です。(あの、よくある映画泥棒のやつwww
映画の中盤ぐらいに差し掛かった時、シーンが少し激しくなって来た。
隣のウォヌを見ると、暗いのに顔が真っ赤になっているのがわかる。
可愛過ぎんだろ。
ジョンハン)ウォヌヤ、ちょっとこっち向いて。(コソッ
ウォヌ)は、はい?ッ!!(顎クイ
チュッ
ウォヌ)んッ...チュッチュッはぅッ...///
ジョンハン)チュッチュッ...はぁ...
ウォヌ)ジョンハ..二ヒョ...ン///チュッ///
ジョンハン)チュッチュッ...はぁ。
ウォヌ)はぁはぁ///
ジョンハン)続きは夜ね?(耳元
ウォヌ)んッ///えッ///
ジョンハン)www
後ろの席だったし、あんまり人もいなかったからそのままシても良かったけどね。(いや、ダメ
それからというもの俺は妄想が止まらなかったし、ウォヌはさっきの事が頭から離れなくて、映画の内容も頭に入って来ない状態だったwww
映画終わり
ジョンハン)はぁ、ウォヌヤ、面白かったね!!
ウォヌ)は、はいッ///
ジョンハン)wwwさぁ、映画も見終わったし帰って夜ご飯食べよ!!
ウォヌ)はいッ///
続く...