無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

私が彼女ですが何か?💗
234
2022/06/29 19:09





最近、私と彼氏の間である噂が流れている。
それは『私と彼氏が別れているのではないか』という噂。





理由は様々だが、1番の決めては私と彼氏の仲があまりよく見えないとのこと
確かに最近一緒に居ることが少なくなったし、話すことも前より減ってきてはいるけど…





別れてはないしね?





でもたまに、
「ねぇねぇワンチャンさとみくんと○○ちゃん別れるんじゃなーいw?」
「それw別れたら私の彼氏にしちゃおうかなw」
「絶対彼氏にできるよ!だって今の彼女○○だよw?」
「だよね〜w」





って。
意外とメンタルに来るんだが、
○○
はぁ…
















Satomi
大丈夫か○○?
○○
え?
Satomi
いや、ため息ついてたからさ…


突如現れたのは、私と別れた疑惑の出ているさとみくん。
別れた訳ではないのだけれど、さとみくんが心配してくれている。

それだけで一気に気持ちが軽くなる
○○
大丈夫だよ!ちょっと最近忙しくてさ〜w
Satomi
そっか…無理すんなよ?
○○
え?
Satomi
お前昔からいつも自分で溜め込んでるんだから、たまには俺にも頼れよな?
○○
ごめん、


そう言って私の頭を軽く撫でる彼。
やっぱり私には彼しか居ないんだなと改めて実感する。





はぁ、この噂を流したやつらに言ってやりたい。
『私がさとみくんの彼女ですけど何か?』って
あとは私の勇気だけなのに、私が勇気を出して言ってやったら、もうこの噂は消えるのだろうか。





でも、今だったら何故か行ける気がする
今だったら言ってやれる気がする
…今日の放課後、言ってみようかな。















---






その後、私は色んな人に噂を聞いたのは誰か聞き出し、やっとのこと噂を流した子を見つけた。
噂を流した子はさとみくんの大ファンで、さとみくんにリアコしていたらしい。





けれど私とさとみくんが付き合って、私達の中を切り裂こうとしていたみたい。
本当にこの子には迷惑している





放課後に空き教室に来てください。って
人見知りの私でもそのくらい、
さとみくんに帰ろって言われたのに断ったくらい私はその子に噂を止めて欲しい。





じゃないと私のメンタルがえぐられまくる。
さとみくんは何故か考えながら「そっか」とだけ言い残しどこかへ行ってしまった
それが何故だかは知らないが、ともかく言ってやるんだから!
モブ
ごめんねー!遅くなっちゃった!
モブ
それで話って何ー?
○○
あのさ、さとみくんと私たちが別れてるって言う噂の件について話を聞きたいの
モブ
え?
モブ
あぁ〜最近よく流れてるよね、その噂
○○
何とぼけてるの?それ流したのモブちゃんでしょ?
モブ
は?何言ってるの?
○○
みんなが言ってた。
○○
モブちゃんからその噂を聞いたって
モブ
ねぇねぇ私がさとみくんのこと好きだったからってそうゆうのは良くないんじゃない?



この子めっちゃ粘ってくるじゃん…
○○
だからさ…!
モブ
うるさい!!
モブ
もうこの際だから言うけどその噂を流したのは私!
モブ
でも仕方なく無いw?
○○
…何が?
モブ
あんたが盗ったんじゃん。さとみくんのこと。
モブ
私はさとみくんに好いてもらうために頑張ったのに、!
モブ
努力したのに、!
モブ
あんたが奪ったんでしょ?!
○○
私は奪おうとして奪ってないよ!!
○○
好きだったのに私は付き合っちゃいけなかったの?!
モブ
あんたなんにも努力してないじゃん!
○○
はぁ?!



私はその一言で怒りが頂点まで達した。
何が努力してないだと?
私だって、さとみくんと付き合うために色々努力したし!!
ほんとに信じられない。何この子!












その後私たちは色々と話しまくった。
大喧嘩しまくった。
モブ
まじでムカつく!!もうあんたなんか○ばいいのに!!


そう言って殴りかかってくる彼女。
まってやばくない?





すると、ドン!という音がした
けど、私は一切痛いと思わない



疑問に感じてうっすら目を開けると…
○○
さとみくんっ?!
葵苺𓂃💙𓈒𓏸
葵苺𓂃💙𓈒𓏸
えぇほんとにすいません
葵苺𓂃💙𓈒𓏸
葵苺𓂃💙𓈒𓏸
またもや2話完結です
葵苺𓂃💙𓈒𓏸
葵苺𓂃💙𓈒𓏸
意外と長くなりすぎちゃいました、
葵苺𓂃💙𓈒𓏸
葵苺𓂃💙𓈒𓏸
なるべく早く続き出すつもりなので是非チェックしてください!
葵苺𓂃💙𓈒𓏸
葵苺𓂃💙𓈒𓏸
それでは!