無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

あの二人
妃奈「おは~」



聖奈「妃奈♡おはよ!!」



「俺には? 笑」



聖奈「あ、おはよ 笑 居たんだ 笑」



「居るわ 笑」



拓海「おっはよ~!!また2人で登校ですか? 笑」



聖奈「そうみたいですね~ 笑」



「そっちこそどうなんですか~? 笑」



拓海「何の事かな~ 笑」



妃奈「お祭り二人で行くの~? 笑」



聖奈「行っちゃう? 笑」



拓海「行っちゃおっか♡」



「カップル出来たな~ 笑」



妃奈「北斗、聖奈取っちゃだめだよ?」



「取らね~よ 笑 俺にはお前が居る 笑」



聖奈「え、何?くっついてんの? 笑」



妃奈「なわけ 笑」



拓海「今度ダブルデートしよ~ぜ 笑」



「付き合ってね~けどな 笑」






聖奈「妃奈っ!!浴衣買いに行かない?」



妃奈「おぉ!いいね!!行こ行こ♪」




聖奈「2人には内緒でね!!」



妃奈「もちろん!!」



聖奈「早めに買って着付け練習しよ~よ」




妃奈「いいね!!どんな浴衣にしよっかな~」



聖奈「聖奈は拓海が可愛いって言ってたのにする 笑」



妃奈「本当に拓海好きだね~ 笑」



聖奈「妃奈はどうするの?」



妃奈「ママに聞く!!」



聖奈「北斗の? 笑」



妃奈「うん 笑 着付けもやってもらうかも 笑」



聖奈「仲良いね 笑 北斗に彼女できたらど~すんの? 笑」



妃奈「…どうするんだろ~ね 笑 わかんないや、」



聖奈「まぁ北斗は妃奈しか見てないから心配しなくても大丈夫だよ 笑」



妃奈「別に心配してないけどね~ 笑」