無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第8話

あとがき
ここまで読んでいただき

誠にありがとうございます。

最終回で北斗くんが言った

"月綺麗だな"と言うのは

あの有名な"月が綺麗ですね"を

日常会話で使ってもおかしくないようにしました。

そして妃奈ちゃんがそれに対して言った言葉

"今なら手が届きそう"というのは

"月が綺麗ですね"という言葉の意味を

理解していないと中々出てこない言葉だと

私は思っています。

北斗くんは妃奈ちゃんに

伝わっていなかったと思っているようですが

妃奈ちゃんにはしっかり伝わっていたようですね。

幼なじみというのは小さい頃から

一緒で距離が近くお互いがお互いのことを

1番わかっているようですが

私は近すぎてわからないことが

必ずあると思っています。


今回書かせていただいた物語も

近すぎるからお互いの想いに気がつかない

そんなことをイメージして

作らせていただきました。

作成日数約3日です。

時間がなかったので短くなってしまいましたね。


最後になりますが

このような作品を長々と読んでいただき

ありがとうございました。