無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

妃奈と北斗のお祭り
妃奈「北斗!!見て!」



「え、めっちゃ可愛い//」



北斗母「よかったわね!妃奈ちゃん!!」



妃奈「うん!ママ着付けありがとう♡」



北斗母「全然いいのよ~そういうの好きなのよ!」



「ほら行くぞ~ 笑」



妃奈「はぁい!ママ行ってきます!!」




北斗母「行ってらっしゃい!!」



「帰り妃奈家まで送るから~」


北斗母「よろしくね~!!」



妃奈「北斗!!行こ行こ!!」



「おう 笑」






妃奈「今日の花火楽しみなんだよね~」



「俺も。妃奈と観るの楽しみ 笑」



妃奈「ふふっ 笑 私もだよ~」



なんだよそれ 笑



期待してもいいの、?


なんてダメだな 笑



きっと妃奈が言った言葉に深い意味はない。



ずるいよ、、妃奈は。



本当にずるい。



俺をその気にさせといて何もないのかよ、、




妃奈「北斗~?大丈夫? 笑」



「何がだよ 笑」



妃奈「ぼーっとしてたよ?」



「あ~ 笑 だいじょぶだいじょぶ 笑」



妃奈「そっか!!じゃあわたあめ買いに行こ!」



「わかったわかった 笑」