無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

もう一人のママ
妃奈「ただいま~!!」



「ちげ~よ 笑 ここ俺ん家 笑」



北斗母「あら!!妃奈ちゃんじゃない!」



妃奈「ママ~!!泊まりに来たよ♪」



北斗母「いらっしゃい!今日の夜はオムライスよ!」



妃奈「マジ!?やった!!」



「お前食べれんの? 笑」



北斗母「何?食べてきたの~?」



妃奈「北斗にクレープ奢ってもらったの!!」



北斗母「そうなのね!男の子なんだね北斗 笑」



妃奈「ねぇママ聞いてよ~!」



北斗母「どうしたのよ 笑 」



「また始まった 笑」



「先部屋行ってるぞ~ 笑」



妃奈「北斗がモテモテでさ~ 笑」



北斗母「そうなの?あの北斗が? 笑」



妃奈「そうなんだよ!あの北斗が!!」



北斗母「信じられないわね 笑」



妃奈「北斗取られちゃいそ 笑」



北斗母「大丈夫よ 笑 北斗は妃奈ちゃんのだから」



「おいっ!!勝手に決めんなよ 笑」



北斗母「あらやだ 笑 本当のくせに 笑」



妃奈「北斗照れちゃった~? 笑」



「うっせ 笑 」