無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第120話

💣







































































































()
ペジュside




_@_
()
ただいま〜…
母
ちょっと、ジュヒョン
_@_
()
は、はい
   ()














お母さんに手招きされて、リビングに入る
するとやっぱり、机の上には私の成績表があった







母
そんなに成績が高いことは予想してなかったけど
まさかここまで低かったとはね
今までにないくらい厳しい、お母さんの声
   ()














母
グクくんはどこなの?
_@_
()
えっと…まだ、戻ってこないみたいで…
母
そう
   ()














母
これからは、本気で勉強に専念してちょうだいね
え…
それは、やっぱり
グクを家に泊めさせない、ってこと?
   ()














_@_
()
お、お母さん
_@_
()
私、ちゃんと勉強やるから…それだけは…
母
全部わかってるのよ
   ()














母
グクくんのこと好きなんでしょ?
成績が落ちたのも、グクくんのことばっかり考えてたからでしょ?
   ()














認めたくないけれど、それは事実だった
()




























シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🌷튤립🌷
🌷튤립🌷
お気に入りやフォローを外す場合はその理由を30字以上50字以内で簡潔に述べてからお願い致します(マジで。真面目に。) 山田ちゅーりっぷ(仮名)14歳 女性 無職← 何事もノリとタイミング ファンマ→🌷🐱✝ ファンネ→ちゅーりっぷ組 チング募集中 フォローしてくれない人は私の心に懲役100年よ♡←は 来世はフィリックスのそばかす。 スキズのスンリクス推してます ボカロとK-POPを愛する人です
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る