無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第66話

💣







































































































()
その後、ずっと待っていたけれど
グクくんは、家に帰ってこなくて



「これで会うのが最後」ってマジだったの?
   ()














  次の朝
_@_
()
おはようございます…
職員室のドアを開ける
_@_
()
あ、おはようあなたちゃん
_@_
()
!!
   ()














ヤバい、ソクジンさんと目が合ってしまった!
もし昨日の駅前でのことを詮索されたらどうしよう…
_@_
()
あのさ、あなたちゃん、話したいことが…
_@_
()
……あ!きょ、今日は良い天気ですね〜
_@_
()
え?
   ()














う、うわ…、ピンチ…
_@_
()
あのさ、昨日のことなんだけど、
_@_
()
ああああ、えっと!と、トイレ行きたいな!
_@_
()
へ?
、…ちょ、ちょっとあなたちゃん…
   ()














慌てて職員室を出て、トイレの個室にこもる。
   ()














ああまずい…
昨日のこと、やっぱり覚えてたよね…
「なんでグクくんといたの?」
とか聞かれたりしたら
どう誤魔化したらいいんだろう…
()




























シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🌷튤립🌷
🌷튤립🌷
お気に入りやフォローを外す場合はその理由を30字以上50字以内で簡潔に述べてからお願い致します(マジで。真面目に。) 山田ちゅーりっぷ(仮名)14歳 女性 無職← 何事もノリとタイミング ファンマ→🌷🐱✝ ファンネ→ちゅーりっぷ組 チング募集中 フォローしてくれない人は私の心に懲役100年よ♡←は 来世はフィリックスのそばかす。 スキズのスンリクス推してます ボカロとK-POPを愛する人です
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る