無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第39話

💣







































































































()
グクくんが部屋のドアを閉める















_@_
()
ど、…どうしたのグクくん
_@_
()
なんかその声、小学生みたい
_@_
()
…へ!?
小学生ってどういうことよ!
こんな私だけど、一応教師なんだよ!?
   ()














「先生なんだから厳しくしていい」って
さっきのソクジンさんの言葉を思い出して
今度こそはちゃんと自分でなんとかしなきゃって思った









今までも誰かに頼ってばかりだったし。
   ()














_@_
()
前から思ってたんだけど
_@_
()
それが、先生に対する態度だっていいたいの?
_@_
()
え?
   ()















_@_
()
…は、ははっ…ㅎㅎ
_@_
()
それ、よく言われる…ㅎㅎ











はぁ?
_@_
()
「よく言われる」って…
直そうとか思わないの?
_@_
()
はあ…
またこれだよ…
   ()














_@_
()
まあそうだよな、先生なんて皆こんなもんだよな
_@_
()
…?
   ()














_@_
()
…もういいや
先生もう俺のこと退学にしていいよ
_@_
()
え!?
   ()














私の隣に立っているグクくんが
どんどん近づいてきて
   ()














グクくんから離れようとして机にぶつかった私は、
逃げ場がなくなった
()




























シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🌷튤립🌷
🌷튤립🌷
お気に入りやフォローを外す場合はその理由を30字以上50字以内で簡潔に述べてからお願い致します(マジで。真面目に。) 山田ちゅーりっぷ(仮名)14歳 女性 無職← 何事もノリとタイミング ファンマ→🌷🐱✝ ファンネ→ちゅーりっぷ組 チング募集中 フォローしてくれない人は私の心に懲役100年よ♡←は 来世はフィリックスのそばかす。 スキズのスンリクス推してます ボカロとK-POPを愛する人です
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る