第2話

☁色々ピンチ!!
もも
もも
着いたー!!
れの
れの
ギリギリ間に合ったね。
モブ美
モブ美
ねえねえももちゃんれのちゃん。
魔法少女のニュース見た??
もも
もも
見た見た。
朝会見見ながら来たんだよ。
れの
れの
警察が消えたってやばいよね…
もも
もも
なんでれのはさっきから「警察が消えた」ってことしか心配してないわけ?
魔法少女になることも心配でしょ。
れの
れの
だって普通に考えたら警察が消えるったおかしいでしょ??
モブ美
モブ美
まあまあ。
今日テストだけど大丈夫かな…
もも
もも
え、今日テストなの??
れの
れの
そうだよ。もしかしてテスト勉強してない?
モブ美
モブ美
点数が悪くても嘘ついたらだめなんだよね…
もも
もも
最悪だよほんと。
キーンコーンカーンコーン
先生
席に着け~
今日は全教科テストの日だぞ。
もも
もも
全…教科…?
先生
ああそうだ。
ちゃんとテスト勉強してきたか?
先生
あと、嘘をついたら魔法少女になるそうだ。
男子は特別に嘘をついてもいいらしい。
もも
もも
そんなんズルだろうが!!!
れの
れの
まあまあももちゃん。
政府が決めたことだし反論しても何も起きないよ。
もも
もも
先生
まずは国語からだ。
分からなくても空白にするのではなく、何か書け。



~全教科のテスト終了後~
先生
では、テストを返却する。
もも。
もも
もも
はーい。
もも
もも
げっ…くそ点数悪いんだけど
れの
れの
てか全教科テストの丸つけ今日中に終わったんですね。
お疲れ様です。
先生
そう言ってくれるのはれのだけだ。
ありがとな。
れの
れの
いえいえ~!!
あ、結構いい感じの点数!!ももちゃんは?
もも
もも
私?教えたくない。
全教科20点以下なんて言えるわけがない。
れの
れの
え~見せてよ~
もも
もも
て、点数言うから。
もも
もも
30…
れの
れの
ええっ!!それ本当?
もも
もも
ほんt…あ。
もも
もも
(やばいやばい嘘ついちゃった)
ゴゴゴゴゴゴゴ…
急に空が暗くなり、私は気を失ってしまった。













…きて!!起きて!!
もも
もも
はっ…ここはどこ?
???
やっと起きたか。
お前の隣にいるその黄色頭は友達か?
もも
もも
そうだけど…
お前誰なん??
???
お助け役に対して酷いことを言うねえ。
もも
もも
お助け役??どういうこと?
???
お前らは嘘をついたから魔法少女になったんだよ。
もも
もも
でも嘘をついたのは私だけじゃ…
???
まあそうだが。
一人じゃ流石にきついだろうから黄色頭も連れてきた。
もも
もも
ふ、ふ~ん。
で、お前の名前は?
うさび
うさび
俺の名前はうさび。
お前ら魔法少女のお助け役だ。
うさび
うさび
というか、魔法少女になったことに驚かないんだな。
そりゃそうだ。
いつか嘘をつくことは分かっていたから。

でもこんなに早く魔法少女になるとは…
もも
もも
で、私たちはこれからどうしたr…
れの
れの
わあああああ!!!!ここはどこ!!
もも
もも
れの。落ち着いて聞いてね。
私たちは魔法少女になったの。
れの
れの
う、嘘…!!無理無理無理!!!
うさび
うさび
無理無理言う暇なんてないぞ。
早くこっちに来い。
もも
もも
分かった。
行くよれの。
れの
れの
はわわわわわ…
うさび
うさび
お前らにはこれから超激ムズ試練をしてもらう。


激ムズ試練!?!?
私たちはこれからどうなってしまうんだーーーーーッ!!!