無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

67
2018/07/13

第3話

部員勧誘
本田美香
ホラー部です!部員募集中っ!!!
バスケ部、バレー部、野球部、サッカー部……などなどの新入部員勧誘
に混じり、ぴょこぴょこと背伸びをしながら大声を張り上げる。

他の部活には何人か集まってきているが、ホラー部には1人も興味を示さない。
本田美香
ホラーに興味がある人大歓迎!!
耳も傾けてくれない。
バスケ部
初心者でも大歓迎です!!一緒に汗を流そう!!!!
本田美香
…ッ、ももももちろん!!初心者も大歓迎ですっ。
一緒に…ひ、冷や汗を流しましょう!!!
菊池斗真
初心者もクソもないだろばーか
本田美香
あ、おはよ斗真。
人混みをかき分けながら、斗真は話しかけてきた。
本田美香
…ってか遅刻じゃない!?約束したじゃん!!
菊池斗真
…おま…今日はお前ん家集合ってことになってたじゃんか!
本田美香
あ…そ…か……ごめん(゚Д゚;)
菊池斗真
記憶喪失かよ笑
菊池斗真
まぁいいよ、明日からは一緒に学校行こうぜ。
菊池斗真
んじゃ、勧誘するか!!
スーッ

隣で斗真が大きく息を吸った。
菊池斗真
おはようございます!ホラー部です!!!
菊池斗真
新入部員募集中です、少しでも興味がある人は放課後第2倉庫前に来てください!!
響く。一斉にみんながこちらを向いた。
もぶ
ホラー部…笑
もぶ
え…それやばくね??笑
興味あるやつなんているんかい笑笑
もぶ
ね…あの人かっこよくない?
もぶ
ってかあれ1年??部活作んの??
もぶ
やばいかっこいいっ//////
もぶ
なぁあの子可愛くねーか?
…あ、でも隣にイケメンいるか、やめとこ笑
もぶ
まじかっこいい部活入っちゃおっかな…。
みんなが何を話しているかは聞こえないけど、注目を集めることはできた。
本田美香
さすが元運動部!!
菊池斗真
元じゃねぇし笑
菊池斗真
いいか、お前忘れんなよ??
俺は一応サッカー部で、ホラー部は幽霊部員になる予定なんだからな?
本田美香
え…そんなの嫌だよ…、斗真と部活したいからさ…ね、お願い!
菊池斗真
本田美香
なんてったって部員第2号だもんね!
菊池斗真
…そこかよ、
本田美香
ん?
菊池斗真
…まあとにかく!集まるといいな!
本田美香
うん、そだね!