無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,215
2018/11/19

第4話

教室〜!
そらる
そらる
そろそろ教室行けばー?
あなた
あなた
行ってきマース!
天月
天月
ちょ!待って!
あなた
あなた
何!?
天月
天月
ちょっと教室が…(〃ノωノ)ハズカチィ (〃ノω)σ| モジモジ (〃ノωノ)キャッ
あなた
あなた
何その絵文字…
天月
天月
え、ひどい!
あなた
あなた
まぁ、いいや
教室わかんないの?
天月
天月
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン
あなた
あなた
(´^ω^`)ブフォwww
天月
天月
笑わないで!
あなた
あなた
そらるんとまふくんパイセンに連れてってもらえば
天月
天月
もう居ないし
あなた
あなた
えっ?はやっ!
天月
天月
そりゃそうでしょ!
2,3年生は話あるから
あなた
あなた
と言っても学校案内の時に少し見ただけだからあやふやにしか覚えてないわ
天月
天月
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
あなた
あなた
うるさい
あるふぁきゅん
あるふぁきゅん
あれ?
あなた〜?
だよね!
あなた
あなた
あるふぁちゃん!!
あるふぁきゅん
あるふぁきゅん
花音からここに入学したって聞いたから
教室行って会いに行こうとしてたんだけど
ここで会っちゃったよ!
あなた
あなた
そう!
教室案内して!
あるふぁきゅん
あるふぁきゅん
え?忘れたの?
まぁいいけど
あるふぁきゅん
あるふぁきゅん
あと、そこの君!
誰だい?
天月
天月
僕ですか?
天月っていいます!あなたの友達!
あと、あなたとはどんな関係なんですか?
あなた
あなた
あるふぁちゃんはお姉ちゃんと友達で
よく家に来て一緒に遊んでたんだよ
あと、勝手に友達にすんなよ
天月
天月
友達でしょ!
あなた
あなた
(´-ι_-`)はぃはぃ。
あるふぁきゅん
あるふぁきゅん
私はあるふぁきゅん!よろしく!
あっ、3年生だよ?
天月
天月
よろしくお願いします!
あるふぁきゅん
あるふぁきゅん
じゃ行きますか!
あなた
あなた
うん!
トコトコ(((((*´・ω・)
あるふぁきゅん
あるふぁきゅん
はーい着きましたー!
天月
天月
ありがとうございます!
あなた
あなた
あるふぁちゃん愛してるー!
あるふぁきゅん
あるふぁきゅん
私もさ!あなた愛してるー!
天月
天月
ってか案内してもらったのはありがたいんですが、3、2年生は色々と話があるんじゃ?
あるふぁきゅん
あるふぁきゅん
あぁ抜け出してきた
あなた
あなた
えっ!
あるふぁきゅん
あるふぁきゅん
クプたんが僕は美しい!って言って鏡見ててさ
そしたら先生に見つかって
「学校に鏡をもちこむな」って
怒られてる間に
あなた
あなた
でもダメじゃない?
あるふぁきゅん
あるふぁきゅん
大丈夫!大丈夫!
説教長い先生だから!
あなた
あなた
(説教長いんなら教室戻って先生に誰かチクってたら
あるふぁちゃんがながーい説教受けるよね)
天月
天月
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
まぁ、ありがとうございました!
で、怒られないよう早めに教室行ってください!
あるふぁきゅん
あるふぁきゅん
後輩ちゃんに怒られるとは
でも早く行かないとね!じゃ!(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
あなた
あなた
ヾ(。・v・。)