無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

2時間目の最初に何が?!あった?
廉(ほのひの、召使い)
廉(ほのひの、召使い)
ほのひ様アオリ様他の方達は、避難させますか?
クラスの女子
えっ様付け?!
あなた
あなた
みんな避けて
アオリ
アオリ
避けてくれる?
クラスの女子
はい!
なんと、理科室は、ビーカーなどが落ちていて、とても危険だった。
あなた
あなた
ん?え?
アオリ
アオリ
あっ!
あなた
あなた
幽霊
あなた
あなた
だ!
アオリ
アオリ
妖怪だっ(吸血鬼)
そこには、幽霊が睨んでいた。(吸血鬼も)
クラスの女子
幽霊!?
クラスの男子
妖怪?!
あなた
あなた
早めにしないと、
アオリ
アオリ
早めに止めないと!
すると、廉は、
廉(ほのひの、召使い)
廉(ほのひの、召使い)
皆様!ここは、危険なので、教室に行きましょう
クラスの男子
おう
ほのひは、お札を出し、アオリは、仲間を呼んだ
紫耀(吸血鬼)
紫耀(吸血鬼)
きましたよー
海人(吸血鬼)
海人(吸血鬼)
きたよー
すると、アオリとほのひは、きづだらけだった
紫耀(吸血鬼)
紫耀(吸血鬼)
ほのひちゃんっ
海人(吸血鬼)
海人(吸血鬼)
アオリ!
紫耀(吸血鬼)
紫耀(吸血鬼)
教室行ってて
あなた
あなた
(。_。`)コク
アオリ
アオリ
(。_。`)コク
先生
ほのひさん!アオリさん!どうしたの?
2人
何でもありません。
数分後
紫耀(吸血鬼)
紫耀(吸血鬼)
終わったよ
海人(吸血鬼)
海人(吸血鬼)
終わったー
紫耀(吸血鬼)
紫耀(吸血鬼)
ってことで
海人(吸血鬼)
海人(吸血鬼)
バイバイ
2人
バイバイ
こうして、戦いは、終わった