無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

58
2021/06/18

第3話

Episode2
あれから私は痩せて、メイクもファッションも何から何まで研究した




もう昔の私とは違う。








はずだけど、、

未だに彼氏は居ない



どころか男の人は寄ってこない




〜Cafe☕〜
ユラ
あなたいい加減好きな人のひとりやふたり出来てもいいんじゃないの?
◯◯
昔っから美人でヒロインみたいなユラにはわかんないかもしれないけど
◯◯
私みたいなブサイクでモブみたいな奴は告白したって辛い思いするだけなのっ!
ユラ
でもそんなん言ってたら一生彼氏出来ないよ?





正直、ユラの発言にイライラすることは多々ある


ユラは美人で、彼氏も居て幸せで

◯◯
うるさいなぁ、ユラにはわかんないよ。
ユラ
はぁ、じゃああなたは彼氏出来なくていいってことね?
◯◯
そういう事じゃないけどさ
ユラ
じゃあ努力でも何でもしなよ〜



この時、ユラのこの発言で











私の中で留めてた気持ちが爆発した。





NEXT