無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

拾漆(無惨side)※短いよ
無惨side
(口調が病院に搬送されました)
矢琶羽と朱紗丸はやはりやられたか
何としてでも花札の鬼狩りを殺す
下弦の鬼にでも向かわせれば良かったな
ここの近くいる奴は
下弦の参だな
あっち方面の村か
.
.
.
.
.
???「空の呼吸   肆ノ型   雪の追憶」
鬼「……思い…出せ…た」
鬼「俺は姉ちゃんのことを……喰ってしまったんだ」
鬼「姉ちゃん……ごめん……」
鬼「あり……が……とう……」
???「どういたしまして」
また、下弦の鬼がやられた
あの小娘は柱ではないな
それにあの女、美しい……
???「……」
???「…………!」
気づかれたか
話しかけるか
鬼舞辻「ほう、か弱そうな女なのに下弦の鬼を殺すとは」
???「誰?」
警戒心が高いな
鬼舞辻「私は鬼舞辻無惨」
???「鬼舞辻無惨ってあの鬼舞辻無惨?!」
にしても普通鬼狩りならば攻撃してくると思うが
なぜこの女は斬って来ない?
鬼舞辻「お前、私を斬らないのか?」
???「無理です   多分、死にます」
鬼舞辻「変な女だな」
???「鬼舞辻無惨ってイケメンですね」
???「かっこいい」
敵にかっこいいとか言うか?
鬼舞辻「……かっこいいか」
???「あれ?声出ちゃってました?」
鬼舞辻「あぁ」
???「エンダァァァァァァァァァァァァァイヤァァァァァァァァ!」
鬼舞辻「……フッ」
表情がコロコロと変わって面白いな
鬼舞辻「お前、気に入った」
鬼舞辻「名はなんと言う?」
???「ヨハン・ゼバスティアン・バッハですね」
そんな名前ではないだろ
鬼舞辻「本当の名を言え」
???「すいません   ふざけました」
???「小時あなたです」
鬼舞辻「あなたか……」
是非、鬼にしたい
鬼舞辻「鬼にならないか?」
きっと強く美しい鬼になれるはずだ
その実力ならば十二鬼月の上弦にも入れる
あなた「さすがに鬼になる気はしませんね」
鬼舞辻「そうか……まぁいい」
鬼舞辻「必ずお前を鬼にしてやる」
お前に鬼になると言わせてやる
鬼舞辻「そろそろ帰る」
あなた「では、さよなら!」
こうして無限城に帰って行った
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
〜作者から〜(無駄話です)
どうも、作者です
最近、地縛少年花子くんと斉木楠雄のサイ難に再ハマりしました
地縛少年花子くんはアニメ化して喜んでたけど
まさかの私の地域で放送されないという悲しい事件
泣きました笑
斉木楠雄のサイ難はなんかハマりました
ちなみに鳥束くんが推しです笑
鳥束くん、声が花江のなっちゃんだから
すごい炭治郎でした
炭治郎が変態になったら鳥束くんですね
私も超能力使えないかな?