無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

喧嘩
私の両親は仲が悪い。普通に仲良く話してるときなんて、無いに等しいくらいしかなくて。
お母さん
お母さん
何回言ったら分かるの!
お父さん
お父さん
そんくらいいいだろ別に!
こんな喧嘩は日常茶飯事。
お母さん
お母さん
良くない!
だいたいの喧嘩は、お父さんが悪いんだけど。
花
(またか…)
喧嘩が始まると私は自分の部屋にこもる。その場にいると居心地悪いし、何より私に飛び火してくるから。
花
(早く準備して学校行こ…)
私が学校がある日の朝に喧嘩されると、お母さんが朝ごはんを作る時間が無くなってしまう。今日も喧嘩してるから、朝ごはんは食べていけなさそうだ。
そんな私の唯一の癒しが、
大人気アイドルグループの、【Alice】。
花
行ってきます!
私は【Alice】の中で1番好きな、あずのポスターに向かって言った。喧嘩をしている親の後ろをサッと通り、家を出た。
美梨
美梨
花!
美梨といつも待ち合わせをしてる所に着くと、美梨はもう来ていた。
花
お待たせ、美梨
美梨
美梨
待ってない!
美梨
美梨
それより見た!?今日の朝のめざましテレビ!
美梨は随分嬉しそうに言った。今日のめざましテレビには【Alice】が出演したのだ。
花
あー、とってあるよ。また喧嘩してて見れなかった。
喧嘩してる時はテレビを見てる暇なんか無いから、楽しみにしてたけど見れなかった。
美梨
美梨
あー、また喧嘩だったの…
花
うん…
美梨は親友で信頼してるから、両親が仲悪いことを言っている。喧嘩したときも、色々言ったりしている。
花
そーいえば!ポスター当たったの!!
【Alice】のファンクラブで、ポスター応募があり、それに当選したのだ。
美梨
美梨
えー!いーなぁ…
うち当たんなかったよー
花
あらあら…
美梨
美梨
今度見に行く!
なんて会話をしながら学校に行く。
ここまではいつも通りだった。
いつもと違かったのは学校から帰ってからだった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぽょ🌻💍
ぽょ🌻💍
すとぷりʟᴏᴠᴇです。 _❤︎ るぅとくん ❤︎_ My すとぷりメンバー!! 💛⇒ぽょ🌻💍 💗⇒~marine-マリン-~⚓ ❤️⇒じぇりー🌇☀︎ 💙⇒恋歌@いちごミルク 🧡⇒ばーさん。 💜⇒ゆりか 【私の家族】 ・(妹)じぇりー🌇☀︎ ・(双子の妹)れお 私にとって大切で、大好きな人たちです☺️ 【私の大切な人のファンマ】 ・🍀🍭🍿←あい らぶ あや べりー まっち。 ・⚓🎸🎶 情 緒 不 安 定 。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る