無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,309
2021/08/30

第10話

9話 新たな情報
ーたっつん視点ー

じゃぱぱとダイヤを発見した。
しかも9個!!すごない?

今まで掘った階段をじゃぱぱと登って行った…









ううっうぅ…
じゃぱぱ
じゃぱぱ
ん?
たっつん
たっつん
今…泣き声が…





じゃぱぱ
じゃぱぱ
止まった…?



ガサガサ…
じゃぱぱ
じゃぱぱ
何だ…?
俺らはそっと剣にアイテムを切り替える。








ゆあん
ゆあん
じゃぱぱ…、たっつん…
たっつん
たっつん
ゆあんくん!!
次にのあさん…もふくん…と出て来た。












あれ…








もふくんのペアのどぬくさんはがいない…
たっつん
たっつん
あっ…
全てを察した。

じゃぱぱと顔を合わせる。
…同じ顔をしているな。
よく見るとそれぞれの目が赤くなっているのが分かった。
じゃぱぱ
じゃぱぱ
そっか…
目が潤う。



あかん…ここで泣いちゃ…


裾で涙をふく。







沈黙が続いた…
もふ
もふ
あのさ…
もふ
もふ
情報…見つけたんだ…
もふくんが今までの情報を話してくれた。
ゆあん
ゆあん
…!情報提供ありがとうもふくん。
ゆあんくんの顔が少し晴れたのが分かった。
のあ
のあ
待ってください…
のあさんが足元を指さす
のあ
のあ
たっつんさんの足元に紙がありますよ!
たっつん
たっつん
あっ!
足をささっとどけ、紙を拾った。
もふ
もふ
読んでくれる…?
たっつん
たっつん
ああ
土をパッパッとはらった。
たっつん
たっつん
「俺は君らにヒントをあげる。だるまの石像は6つある。その内の1つが本物だ。ただ、それが君らの目的ではないだろう?。 ーby D ー」