無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

920
2021/08/21

第5話

4話 手がかり
ーじゃぱぱ視点ー
俺とたっつんは地下に行くための準備をしている。
食料、ルール、木材など…
じゃぱぱ
じゃぱぱ
洞窟探す?
たっつん
たっつん
洞窟はモンスターもいるし危険やからなぁ…
戦ってる時にダルマがでたら最悪
じゃぱぱ
じゃぱぱ
ここは安全にブランチだな
たっつん
たっつん
やな
地下へ掘り進めようとしたとき…















だるま
だるま
だーるまさんがこーろんだ
じゃぱぱ
じゃぱぱ
…っ!たっつん見えるか?
たっつん
たっつん
見えへん。じゃぱぱは?
じゃぱぱ
じゃぱぱ
生憎俺も…
そしてしばらく動けなくなった。
ーゆあん視点ー

おれたちはボーダーからだるまの像を見つける班だ。
食料やツールも集めつつボーダーに向かっている。
のあ
のあ
はぁ、はぁ~!
結構歩いたんじゃないですか?休憩しましょうよぉ~
ゆあん
ゆあん
そうだね…
近くの石に腰を掛ける。
俺とのあさんで背中合わせになる。

るなの言う通り、2人だと視界が広くなる。
360度とはいかないが、だいぶ広い視野だ。
ゆあん
ゆあん
妙にリアルなんだよなぁ~…普通にしんどい
かなり歩いたと思うのだが、やはりゲームよりも体力の消費が激しい
のあ
のあ
だから時間制限を無しにしたんでしょうか…
ゆあん
ゆあん
そうかもしれんなぁ…













.
だるま
だるま
だーるまさんがこーろんだ
いきなりの声に動きをピタッと止めた。
ゆあん
ゆあん
…こっちにはいない…のあさんは?
のあ
のあ
…いる。
のあ
のあ
こっちは見てないけど、他の誰かを見てます…
まじか…どうか生き残ってくれ…
ーうり視点ー

現在、捜索班は情報集めからしている。


うり
うり
なんかあった?
ヒロ
ヒロ
いや、まだ進展ないです…
俺らはだるまの石像よりも、えとさんの手がかりを先に探している。
シヴァ
シヴァ
あーやってえとさんがいるっていうことが書いているなら…
もふ
もふ
他にも情報があってもおかしくないってこと
2人の意見が採用された。
なおきり
なおきり
あと、最初は固まりません?
視野は広いほうがいいし、情報共有もしやすいし…
どぬく
どぬく
なおきりさんに付け足して、1個情報を見つけたらボーダー班に伝えるため、
一旦ペアでバラバラにならない?
なので捜索班、全員かたまってますw
るな
るな
おぉ!紙がまたまたありますよ!
うり
うり
ナイス!
るな
るな
えっへん!
今度は川の中州に紙が置いてある。
ヒロ
ヒロ
俺、取ってきます!
なおきり
なおきり
気をつけてくださいよ!
川の流れは緩く、浅かったのでヒロくんはチャポチャポ進んでいく。
ヒロ
ヒロ
取れました!!












.
だるま
だるま
だーるまさんがこーろんだ
もふ
もふ
ヒロくん止まって!
間一髪動きそうになったヒロくん
どぬく
どぬく
っ…!こっち見てる!














しばらくしてだるまは消えた。
シヴァ
シヴァ
早くこっち来て!!
ヒロ
ヒロ
はい!
チャポチャポ
うり
うり
どんな内容??
みんなで近づいて、ヒロくんが持ってる紙を見る。
ヒロ
ヒロ
「君たちの探しているのは『えと』で間違いない。
だがそう簡単には絶対見つからない。なぜなら私といるから。

それだけを言っておく。
スタ
スタ
あぁ!夏休みがぁ!おわってしまうぅぅぅぅ(泣)