無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

823
2021/09/01

第12話

11話 痛い
-ヒロ視点-

みんなと別れてから数十分。全然他のペアと会えない。



運が悪いかな?ショック…
シヴァ
シヴァ
他のみんなに会わないね…
ヒロ
ヒロ
そうですね…
小鳥の声が鳴り響く。

太陽は高くなって
お昼頃になっていった。

マイクラの世界のくせに妙にリアル。
シヴァ
シヴァ
もうお昼か…
ヒロ
ヒロ
ご飯、食べましょっか。
俺は今まで狩っていった生の牛肉を取り出す。
シヴァ
シヴァ
かまど作ってくれない?
ヒロ
ヒロ
分かりました!
ゲームのところ、掘ったりするとブロック化、そして小さくなる。

ヒロ
ヒロ
丸石を8つ並べてっと。
並べた丸石がガタガタ揺れ始める。
そしてすべてくっつき、1つのかまどになった。
シヴァ
シヴァ
何回見てもおもしろいな。
かまどに石炭を入れ、肉を焼き始める。

焼き上がりのところを取り出し、むしゃむしゃ口に頬張る。
るな
るな
あっ!あそこにシヴァさんとヒロくんがいますよ!
なおきり
なおきり
ホントだ!
うり
うり
おーい!
シヴァ
シヴァ
やっと会えた…








俺は気づいてしまった。森の方から帽子を被ったスケルトンがいることに…
スケルトンは俺たちに気づいた。









矢を向けた先は…
















ヒロ
ヒロ
るなさん!!!!
るな
るな
ふぇ?
シヴァ
シヴァ
っ!
シヴァさんがるんさんの所にダッシュする。
俺はスケルトンの方に剣を構える。

















だが、弓の弦が引かれた。
間に合わない!!!

ヒュッっという音が聞こえた。
シヴァ
シヴァ
痛てぇ…
シヴァさんの腕からは赤い血がポタポタ落ちていた
なおきり
なおきり
うおおお!
なおきりさんも剣をもってスケルトンに向かってきた。
何とか矢に当たらずに倒すことが
できた。





















だるま
だるま
だーるまさんがこーろんだ