無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

844
2021/09/02

第13話

12話 手当て
静寂が訪れる。





だるまがこちらをじっと見てくる。




シヴァさんは痛いのを我慢しているのが分かった。
ヒロ
ヒロ
早く消えてくれ…!
そう願ったその時、だるまが消えた。
安堵感でみんな尻もちをつく
シヴァ
シヴァ
痛い…
るな
るな
すみませんッ!私の不注意のせいで…
なおきり
なおきり
食べ物食べたら治ったりしないんですか?マイクラだとそうですし
シヴァさんはさっき焼いたお肉を食べた。
うり
うり
…そんな甘くないのか
そう。傷は回復しなかった。
そういうところをリアルにしないでほしい。
るな
るな
るなが手当てします!
近くの川で傷を洗い、るなが服の袖を破って、シヴァさんの腕に巻いた
ヒロ
ヒロ
るなって応急手当できるんだ…
るな
るな
お母さんから教えてもらいました!
腰に手を当て、どや顔をする。
なおきり
なおきり
ははは…
シヴァ
シヴァ
じゃあ一旦分かれるか!
パンっと両手を叩く。
シヴァ
シヴァ
痛っ!
ヒロ
ヒロ
何やってるんですか!
うり
うり
wwwwww
そう言って、解散した。
スタ
スタ
シヴァさんは擬人化設定です。単純にめんどいのでカエルの方で描きました。
スタ
スタ
では!!