無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

449
2021/02/03

第3話

第一話「誰だあいつ」勝己side
俺は爆豪勝己。
成績優秀で雄英志望
今から雄英の入学試験を受ける。けど、試験を受けてる奴に見覚えのあるようなねェような奴がいる。
___誰だあいつ
試験開始
俺は余裕で試験をこなす。
こなしていたら、さっきの見覚えのあるようなねェような奴が俺の邪魔をしてきた。
白野 (なまえ)
白野 あなた
余裕でこなすの凄いけど、あまりロボット壊しすぎると皆の壊すロボット居なくなるからやめてね。
爆豪勝己
爆豪勝己
あ?うるせェな...
俺に突っかかってくんなや。
なんなんだよこいつ。初対面の癖に偉そうにしやがって「俺に指図すんじゃねェ」
白野 (なまえ)
白野 あなた
じゃあね。
爆豪勝己
爆豪勝己
あ.......?
そう言うとあいつは目の前にいる0Pの巨大ロボットを余裕で避けてどっか行きやがった。
その時あいつはなんだか、元からロボットの動きを知っているような動きをしていた。
爆豪勝己
爆豪勝己
おいてめェ待てやゴラァ!!!!
俺はムカついてあいつを追いかけた。
巨大ロボットはめんどくせェから
爆破して壊した。
白野 (なまえ)
白野 あなた
凄いね...あれを一発で壊すなんて
爆豪勝己
爆豪勝己
ハッ余裕だわ
白野 (なまえ)
白野 あなた
で、なんで着いてきたの
爆豪勝己
爆豪勝己
ムカつくから
白野 (なまえ)
白野 あなた
あっそ
白野 (なまえ)
白野 あなた
私と喧嘩なんかしてたら雄英落ちるよ
爆豪勝己
爆豪勝己
わァってら...覚えとけよ...
そうして試験は終わった
試験は一位通過。当たりめェだ
あの生意気なやつ......同じクラスじゃなきゃいいけど...あいつと同じクラスだったら
ぜってェめんどくせェ...
そして初めて教室に向かう
俺が一番初めに来たらしい
椅子に座って待ってたらあいつが来た
白野 (なまえ)
白野 あなた
おはよーございまーす
爆豪勝己
爆豪勝己
あ?
白野 (なまえ)
白野 あなた
あ、同じクラスなんだ
爆豪勝己
爆豪勝己
チッてめェと同じクラスかよ...クソがッ
白野 (なまえ)
白野 あなた
同じクラスなら仲良くしなきゃね〜
そいつは「私の席は〜...ここか。」と言いながら自分の席に座る。一々偉そうに...クソガキ...
黙って待っていると次々人が来て
なんか変な眼鏡かけた奴が俺に突っかかって来た。
机に足をかけるな!
爆豪勝己
爆豪勝己
あぁ...?
雄英の先輩方や机の製作者に
失礼だと思わないのか!
爆豪勝己
爆豪勝己
思わねェよ...!テメェどこ中だよ...?
雑魚が!
飯田天哉
飯田天哉
俺は私立聡明中学出身飯田天哉だ!
✂︎-----------------㋖㋷㋣㋷線-------------------✂︎