無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

#2
ゆ ら
ゆ ら
もー!れんのせいだからね?
れ ん
れ ん
そんなこといわんどいてやー
ゆ ら
ゆ ら
れんのせいでお姉ちゃんにしょーくんを取られちゃう!!!
れ ん
れ ん
え、ちょっと待ってや
ゆ ら
ゆ ら
なによ!
れ ん
れ ん
お前さ平野好きだったの?
ゆ ら
ゆ ら
そーだよ?でもね…しょーくんはお姉ちゃんが好きなの
れ ん
れ ん
ふーーーん



ポツッ


ポツッ








頭の上に雫が落ちてきた
れ ん
れ ん
うわー雨かよ
ゆ ら
ゆ ら
最悪ーーーー
れ ん
れ ん
走るかッ
ゆ ら
ゆ ら
おん!



だけど、サッカー部のれんには敵わない……



こいつ、足速すぎだろ?は?




ロボットか?おら
れ ん
れ ん
おーーーーーい!ゆらっ
れ ん
れ ん
はやくしろ
ゆ ら
ゆ ら
もーーむり
ゆ ら
ゆ ら
先行ってー
れ ん
れ ん
は?女子一人で置いていけるわけないやろ




そう言ってれんは私のカバンを持ってくれた
ゆ ら
ゆ ら
あ、ありがと
れ ん
れ ん
お前の家送る
ゆ ら
ゆ ら
えっそんな悪いよ
れ ん
れ ん
いいから!お前の家どこ?





あれーーっ?


おかしいな?


れんってこんなに優しかったっけ?










れんが濡れないように私にジャケットをかけてくれた。




そんなに優しいんだね。れんって…



れ ん
れ ん
どこ?お前んち
ゆ ら
ゆ ら
あっここ





ガチャ🚪
し ょ う
し ょ う
あれ?ゆら!?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

れ ぴ ☁🍓
れ ぴ ☁🍓
今まで読んでくれてありがとうございました~! プリ画やめます! けーーーど、スマホ変えるだけなので変えたらまた開始します! このアクウントは消します! この続きは書けません…ごめんなさい また、新しい物語をスマホ変えたら書きます~! ぜひ、見つけてくださいな
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る