プリ小説

第11話

ジュウイチ
黒国王
あの子は…お前の弟だ…人間の記憶しかないがな…
(?・・)σ you
(?・・)σ you
えっ…?
黒国王
私と白巫女の息子だ。だが産まれてすぐ人間にさせられた子なんだよ。
(?・・)σ you
(?・・)σ you
なんで…?
黒国王
白巫女がお前を殺そうとしたからだ。
(?・・)σ you
(?・・)σ you
なる程…分かった。ありがとう。
「指パッチン」
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
ななもり
るぅと…ころん…莉犬…
さとみ
どうしたんですか?なー兄。
ななもり
あぁ3人をあなた殿に預けたんだ。
ジェル
えっ?なんでですか!?
ななもり
城をぶち壊しかねない…
3ヶ月で制御出来るようにする。
ってね。
あの力に対して過度に厳しい奴に任せたくなかったし、あいつでも莉犬ところんのことは分からなかった。
だけどあなた殿は分かっていたしなんせるぅとの師匠だ。
さとみ
えっ!?るぅとの師匠…?
ななもり
あぁ。父様の命令でるぅとだけあいつの指導受けてなかっただろ?
それはるぅとがあなたに直属に教わってたから。
力の強い琴叶の人間だしね。
それにあの子には秘密がありそうだし
ジェル
だからるぅとは…
えっ?でもころんとりいぬは?
ななもり
あの2人はまふまふ殿とそらる殿に教わってたらしい
ついでにあなた殿はあいつより鬼畜だと言っていたっけな… まぁ、やり方は甘いからるぅともまふまふ殿とそらる殿も辞めずに続いてると見る。
いいなぁ…あいつは論外だ…
さとみ
た、確かに…行ってみますか?
ジェル
あの人より良いかも…
ななもり
よし、行くかッ((ノリ
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
( ´-ω-)σ ピンポーン♪
(?・・)σ you
(?・・)σ you
んー誰だろ。

はーいっ
ガチャ
(?・・)σ you
(?・・)σ you
えぇぇぇぇぇぇぇ
るぅと
どうしたんですか…ってえぇぇぇ!?
ころん
なになにってえぇぇぇ!?
まふまふ
えぇ…へ((´・ω・`へ;;)))ソローリ...
そらる
なんかこわいぃへ((´・ω・`へ;;)))ソローリ...
パシッ
(?・・)σ you
(?・・)σ you
ほれ、まふ、そらる、あいさつせーw
るぅとくんとかの兄弟さんだよ?
まふまふ
ひっ!!(`・ω・´)
そらる
(`・ω・´)
るぅと
なんでいるんですか??
ななもり
いやねぇ…?
今からホントはあのクソババァと…なんだけど…
さとみくんが?こっち着ちゃえってゆーからw
さとみ
え?俺のせい?
だってあのクソババァにしばかれたくないんですもん
(?・・)σ you
(?・・)σ you
はぁ…何があったか分かんないですが、
ま、入ってください。

めーどちゃん!
荒れてるから片付けて〜!!
メイド
はーいっ!
(?・・)σ you
(?・・)σ you
さっ、座ってくださいよ。

で、何のようですか?
ジェル
いやぁ…ほんとにクソババァにしばかれたくなくて逃げてきたんです((
るぅと
クソババァってあの力のきょーいくがかりさんですか?
ななもり
あぁ。
3人は別に師匠さんがいたから受けなくてすんでるけど俺らはあのクソババァだったから。
ほんとにやだ、めっちゃ鬼畜だし口悪いしなんせ面白くない
(?・・)σ you
(?・・)σ you
ねぇまふー?面白いものなのかな?
まふまふ
うーんどっちにしろ面白くはないけど
ほら、あの人。あなたの義母さんあの人の時よりはまだ楽しめてるよ
そらる
何なまいきなこといってんのまふ?
さぼるくせに
(?・・)σ you
(?・・)σ you
そらる正論(o´罒`o)
るぅと
僕はずっとあなただからなぁ…
ころん
ま、まぁ、まふまふさんの時より断然鬼畜ですけどね!
莉犬
そ〜見えるw
さとみ
明るく…なったな…
ジェル
ですねぇ
ななもり
んでその…相談で…
(小声)俺達にも…教えてくれないか…??
(?・・)σ you
(?・・)σ you
えぇー
特別な子しかやだけどなぁ〜
まふーどーするー?
まふまふ
なんで俺に聞くの!?
あなたが大丈夫ならいいんじゃないの?
(?・・)σ you
(?・・)σ you
るぅとくんは??
るぅと
うーんいいと思います!
あの人。子供の扱い悪いで評判でしたし…
それに今は…僕よりなー兄の方が強いですよ…?
(?・・)σ you
(?・・)σ you
ま、ふたりが言うならいっか!
わかった!!了承する!!
さとみ
ま、まじですかっ!!
やったぁ٩(๑òωó๑)۶
ジェル
いぇーい
ななもり
う、嬉しい…ボソ
(?・・)σ you
(?・・)σ you
じゃ?さっそく?ってゆーかまふとそらるとるぅとところん!
終わってなかったでしょ〜w
ころん
あ!忘れてた
そらる
げーっ
まふまふ
じゃ、いってきまぁーす((
るぅと
まふまふさんがやけにさらっと…w
莉犬
あなたが怒った時のこと知ってるからじゃない?
僕は分かんないけど〜
そらる
あなたは怒ると…
まふまふ
うん。やめよう。忘れたい。
(?・・)σ you
(?・・)σ you
まぁ、るぅとくんが怒った時門壊した話は聞いたけど、それもまぁまぁよねw
るぅと
えっ!?なんで知ってるんですか!!
あれは黒歴史ですすすす
あの時は才能がないってさんざん馬鹿にされて挙句に教育係のクソババァが僕のこと追い出そうとしたからムカついて門ぶっ壊したんです!それぐらい許して欲しいです!
(?・・)σ you
(?・・)σ you
「るぅとくんを顎クイしながら」
まぁ?分かるけども?
口が悪いよぉ〜?
私の事じゃないから許すけど(・ω<)-☆
るぅと
血の気が引きます…誰もあなたの事をクソババァなんて言ってないです!
ってか言ったらやばいって分かってます!
だから流石のころちゃんでもクソババァって言わないんですよぉぉぉ!!
(?・・)σ you
(?・・)σ you
ふぅーん?
ころちゃんって元はそーゆー人なんだw
ころん
そ〜だよ?wま、まぁ、まぁ!
まふまふさん!そらるさん!行きましょ!
(?・・)σ you
(?・・)σ you
逃げたwいいけど!
いってらー(*´v`)
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
(?・・)σ you
(?・・)σ you
よーしっ莉犬くんだなぁぁ
大変だァ
「指パッチン解放」
ななもり
うわぁ!髪の毛が!!
(?・・)σ you
(?・・)σ you
あー知らないのか…解放のこと…
君達の教育係はどーなってんだ…┐(´д`)┌ヤレヤレ
(?・・)σ you
(?・・)σ you
よしっ!4人とも一気に行くぜ(*´v`)
リーぬくんは座っててねー?
「全員の背中に触れていく」
莉犬
「目の色が赤と青に」
ななもり
(髪の毛が紫に)
さとみ
「目の色がどっちもピンクに」
ジェル
「髪の毛がオレンジに」
(?・・)σ you
(?・・)σ you
おぉーみんな個性豊かな色。
ななもり
えええええ何これ不思議な感覚と同時にすごい疲れる…
(?・・)σ you
(?・・)σ you
まぁそ〜だろうね。
ちなみにるぅとくんところちゃんはこの状態に自分でなれるし結構上手くなってるし時間も長い、まふは特に昔からやってるから結構綺麗になってるかなー
(?・・)σ you
(?・・)σ you
疲れてくるとフツーは元に戻っちゃうんだけど、
るぅとくん達みたいに戻るの我慢してられるかな?
ちな倒れても助けるから安心して(*´v`)
さとみ
これが解けないように力を制御するって事か…
(?・・)σ you
(?・・)σ you
おー流石その通り
(?・・)σ you
(?・・)σ you
あ、莉犬くん。そのまま浮きたい〜的なこと考えて指パッチンしてみ?
莉犬
「指パッチン。・:+°」

わぁぁあ!!
浮いた!!
ななもり
す、凄い…
(?・・)σ you
(?・・)σ you
うーん潜在能力はなーくんが一番あるけど丁寧なのはるぅとくんってとこか。
じゃあ…ボソボソ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

琳華🍒🐟
琳華🍒🐟
ファンの名前...琳華-'s。ファンマーク...🍒🐟 最近小説毎日投稿してる気がするw😂 コメント、お気に入り、いいね、書く励みになる! 私ね、ある小説家さんが大好き(( 🍒🐟つけてる子100%認知卍 誰か琳華と仲良くなって。悲しいむり 妹&憧れ→十六夜 乱さん🌟
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る