無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第40話

#26
*あなたside


待ち合わせの場所。

後ろ姿だけでも分かる
あなた
い〜のちゃん!
そう言って飛びつこうか迷ったけど、
人前だからね?さすがに…。

だから袖をちょんちょんって引っ張った

やっと来た〜なんてぶーぶー文句言いながらこっちを向く。

さっきまで文句言ってたのに…

こっち向いたら黙っちゃった。

そんなに…怒ってる?
あなた
あのごめんね…?
ちょっとちびーずに捕まってて…
伊野尾慧
…い。
あなた
え?なに?
伊野尾慧
かわいい!
…え?かわいい?

怒ってるって思ったら全然違うじゃん
あなた
ありがと…///
あれ?

なんでいのちゃんに言われるとこんなに照れるの?

さっきも散々言ってもらったのに…



俺の姫だから、こんな可愛い姿他の男に見せちゃダメって怒ってるけど。


ていうか、伊野ちゃんもカッコよすぎない?

私の好みっていうのもあるけど…
あなた
…かっこいい
伊野尾慧
え!?ほんと?
あなた
え?
伊野尾慧
え?今、かっこいいって言ったよね?
うそ…!?

本音漏れてる!いのちゃんすぐに調子乗るから言いたくなかったのに…

まあいっか!可愛いって言ってもらったし

ほんとにかっこいいし
あなた
…めっちゃかっこいい///
伊野尾慧
ほんと!?よかった〜
伊野尾慧
俺、今日はちゃんと服めっちゃ選んだんだよ〜!
伊野尾慧
あなたに褒めてもらってよかったぁ
そんなに言われるとこっちが照れる…///
あなた
ほら!早く行こ!
あなた
今日はいのちゃんの考えたプランでしょ?
伊野尾慧
うん!楽しみにして?
伊野尾慧
じゃあ行こ?
すごいいい笑顔で言いながら、手を繋いでくる
あなた
え…///
伊野尾慧
だって今日はデートでしょ?
じゃあなんて言いながら、恋人繋ぎにしてくる…/

まって今日1日これで行くの?



これじゃあ、心臓もたないって…///

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひぃ
ひぃ
いちご王子とテキトー王子に 恋しました― やまださん… いつになったら迎えに来てくれるんですか?私はここでずっと待ってます。どこで道草くってるんですか? よそ見ばかりしないで?私だけを見て 伊野尾さん… テキトーなところ大好きです。 急な雄はキュンとします。ギャップは死にます。そのギャップはほかの仔には魅せないで… 自慢してくる同担さん苦手― 同担さんが苦手なんじゃない― 担当さんには私だけをみて欲しい― 永遠に私だけのものでいて¿
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る