無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第51話

#35
*あなたside

うー。お腹痛い。
今日は別に女の子の日じゃないのに…

なるべく動きたくない。

なのに今日はめっちゃ伊野ちゃん自販機行こって誘ってくるし…。
行きたいけど…
あなた
行かない。
えー、なんでー?なんて聞いてくる。
素直にお腹痛いって言えればいいのに…。何故か強がってしまう。
あなた
めんどくさいからやだ
こう言えば、伊野ちゃんも諦めるはず。
なのになぜか今日は全然諦める気配ない。
しかももう一本奢ってくれるらしい…。本当は行きたいのに。

大ちゃんは伊野ちゃんのことバカにし出すし。
違うんだよ?行きたくないわけじゃないんだよ…

お腹の痛さとホントのことも言えないくらい素直になれない可愛くない自分に嫌気がさして涙が出てきそうになってきた時…
お腹痛いんでしょ?なんて他のメンバーに聞かれないようにしゃがんで小さい声で言ってくれる伊野ちゃん。

あぁもう。ほかのメンバーは気づかないのに…
なんで伊野ちゃんにはバレちゃうんだろ…。
ほんとに伊野ちゃんにはかなわない。

Jrの時からずっと一緒の伊野ちゃんにはもうバレてもいいや。なんて思って頷けば
伊野尾慧
ん。ちょっとまってて。
なんて言ってどこかに行こうとしちゃう…。
隣にいて欲しいのに…
有岡大貴
え、伊野ちゃん結局一人で行くの?
伊野尾慧
うん。ちょっと行ってくる
有岡大貴
じゃあ俺にも買ってきて
山田涼介
山田涼介
じゃあ俺、コーヒー
知念侑李
僕お茶
なんてぞくぞく伊野ちゃんに頼んじゃう。
伊野尾慧
買ってこないからな!?
なんて言う伊野ちゃんはなんだかんだ優しいから言ってない全員分買ってきちゃうんでしょ…?
伊野ちゃんが出てってからちょっとしたら
伊野尾慧
あけてー。
なんて声がドアから聞こえてきて大ちゃんがゲームを中断して開けに行くと、大量のペットボトルを持った伊野ちゃんが帰ってきてて

ほら言った。頼んでない圭人とかゆーてぃの分までちゃんと買って帰ってきてる。
有岡大貴
やった!サンキュー
山田涼介
山田涼介
あ、俺の好きな種類買ってきてくれてる
知念侑李
ありがとー
伊野尾慧
はい、これ圭人たちの分。
岡本圭人
え、いいの?
なんて、言ってちゃんとメンバーが好きな飲み物を買ってきてる。
伊野尾慧
はい、あなたにはこれとこれ
なんて渡されたのはふってふってゼリーとココア。
あなた
え…なんで?
ふってふってゼリーは好きなのみんな知ってるけどココアまでなんで…?
伊野尾慧
ふふ。気づいてないと思った?
なんて得意げに笑う伊野ちゃん。
有岡大貴
え?え?どー言うこと?
伊野尾慧
いーの、大ちゃんはしらなくて。
おれとあなたの秘密。
なんて誤魔化してくれる。

あぁ、やっぱり伊野ちゃんにはかなわない。
体調が悪い時にココア飲みたくなるの知ってて買ってきてくれたんだ…。
あなた
ありがと…///
伊野尾慧
どーいたしまして。
なんて言いながら頭を撫でてくれる
伊野尾慧
まだ収録まで時間あるからもうちょい寝てたら?
あなた
…うん。そうする。
伊野尾慧
はーい。おやすみ
なんて言って手を繋いでくる。
あなた
ちょっ…///いのちゃん!!
離して…///
伊野尾慧
だーめ。あなたはいつもは誰かと一緒に寝るの嫌がるくせに具合悪い時は人肌恋しくなるの知ってるもん。
あなた
っ…///
あなた
ありがと…///
伊野尾慧
いいのいいの。早く寝ないと時間なくなるよ?
バレてた…///
ちょっと恥ずかしいけど、そのおかげでお腹が痛くなくなってきた気がしてきて。

いつの間にか眠りについてた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひぃ
ひぃ
いちご王子とテキトー王子に 恋しました― やまださん… いつになったら迎えに来てくれるんですか?私はここでずっと待ってます。どこで道草くってるんですか? よそ見ばかりしないで?私だけを見て 伊野尾さん… テキトーなところ大好きです。 急な雄はキュンとします。ギャップは死にます。そのギャップはほかの仔には魅せないで… 自慢してくる同担さん苦手― 同担さんが苦手なんじゃない― 担当さんには私だけをみて欲しい― 永遠に私だけのものでいて¿
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る